カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 症状 >
  5. 尿もれがひどい…その尿もれは「混合型」の尿失禁かもしれません!

女性のカラダの悩み

尿もれがひどい…その尿もれは「混合型」の尿失禁かもしれません!

更年期になり、尿もれがひどいということはないでしょうか?

更年期にさしかかっての尿もれは、多くの人が実感している悩みです。専用のパットを使用したり、セルフケアをする、病院で治療を受ける人などさまざまです。

 

尿もれがひどいのは「混合型尿失禁」かも

生活に大きな支障が出て「でかけられない」「でかけても尿もれのことが気になってしかたがない」という場合は、ひどい状態と言えます。

その場合、ひとつの症状だけではなく、複数の症状があわせて起こる「混合型尿失禁」の可能性があります。

 

尿失禁で多く見られるのが、くしゃみをしたときなどに尿もれする「腹圧性(ふくあつせい)尿失禁」、トイレにまにあわずもらしてしまう「切迫性(せっぱくせい)尿失禁」、夜中に何度もトイレに起きてしまう「頻尿」などです。

とくに混合型尿失禁の場合、腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁が多くみられるのだそうです。

 

混合型尿失禁の症状とは?

混合型尿失禁は、多くの場合で腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁のふたつの特徴を持っているので、症状もとうぜんそのふたつの要素を持っています。

 

<腹圧性尿失禁の症状>

せきやくしゃみをしたとき、大きな声を出したときに尿もれする

スポーツなどで力を入れたときに尿もれする

階段や坂道を登るときに尿もれする

 

<切迫性尿失禁の症状>

トイレまでがまんできずに尿もれする

水の流れる音を聞くとトイレに行きたくなる

かけこむようにしてトイレに入る

 

それぞれの症状があわせてみられていませんか?どちらもあてはまるのであれば、混合型尿失禁をうたがってみて下さい。

他にも、理由もないのに頻繁に尿意を感じる、夜中にトイレに起きるといった症状があれば、頻尿を併発している可能性が大きいです。

 

多方面からの治療が必要

すべて尿に関する症状ですが、改善すべき点は、微妙にちがう可能性もあります。

更年期だからといって、ホルモンバランスだけが原因ではありません。そこから自律神経の乱れや筋力低下など、さまざまな原因が生まれてくるのです。

 

筋トレや服薬治療、場合によっては手術が必要になることもあるでしょう。メインに感じる症状によって、治療の比重は変わってきますので、お医者さんとしっかり相談してみて下さい。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

症状に関する記事

女性ホルモンと不眠症の関係 更年期の睡眠障害、月経前の眠気…女性ホルモンが関係していた!?

男性でも分泌されているものの、女性の方が分泌量が多く、はっきりと体への影響が出...

PMSで出勤できない人のための生理休暇、その実態とは?

生理休暇というものがあるのをご存知でしょうか?   労働基準法で定められている...


男性だけじゃない!AGA(男性型脱毛症)は女性にも起こる!AGAと更年期の関係

更年期の女性の多くに薄毛になるという症状が現れると思います。抜け毛が増え、髪全...

更年期をきっかけに腰痛が悪化…自分でできるケアは?骨粗しょう症の可能性も…

更年期の症状というと、どんなものが挙がるでしょうか? 更年期症状の代表とも言え...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る