カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 症状 >
  5. 更年期をきっかけに腰痛が悪化…自分でできるケアは?骨粗しょう症の可能性も…

女性のカラダの悩み

更年期をきっかけに腰痛が悪化…自分でできるケアは?骨粗しょう症の可能性も…

更年期の症状というと、どんなものが挙がるでしょうか?

更年期症状の代表とも言えるのが、ホットフラッシュなどの症状かもしれません。

ですが、実はこうした症状よりも、体の痛みなどを訴える人が多いというデータがあるのだそうです。

 

更年期で起こる「腰痛」

更年期になる頃にもう腰痛持ちになっているという人もいますが、更年期をきっかけにして起こるという人も多いようです。

更年期で腰痛が悪化する、あるいは発症するというのは、以下のような原因で起こると考えられます。

 

・更年期で女性ホルモンが低下したことによる血行不良

・更年期のストレスによる血行不良

・老化現象による筋力の低下

・長年の積み重ねによる骨の変形

・骨粗しょう症

 

特に骨粗しょう症は頭に入れておいた方が良いかもしれません。

更年期で腰痛を発症したら、一度骨粗しょう症のチェックを受けるなどした方が良いでしょう。

骨粗しょう症は更年期を過ぎてからも、注意していく必要があるためです。

 

どうすればいい?腰痛のセルフケア

更年期で起こる腰痛は、上記のような原因で起こりますから、それに即したケアをしてあげられるとよいです。

 

・腰を温める

血流をよくすることは、腰に酸素や栄養を十分に行き届かせることになり効果的です。

湯船にゆっくりと浸かるのでもよいですし、腰にドライヤーの熱風を当てるのもよいです。また、蒸しタオルや湯たんぽなども効果的です。

 

・ストレッチ

腰は普段の生活の中で動かしていないことも多いです。そのため、筋肉が緊張しやすく、それによって腰痛症状が強くなりやすいです。

ストレッチなどをして筋肉をほぐしながら、適度に筋トレの要素もとり入れてあげましょう。

 

腰痛で病院に行った方がいいときも

更年期障害のひとつとして腰痛が起こることがありますが、実際にはそれ以外にも原因があることがあります。

特に姿勢や動作によって痛みの度合いが変わるという場合には、脊椎が変形していて、神経が圧迫されている可能性がありますので、病院できちんと検査してもらった方がよいです。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

人によって様々!更年期症状

更年期障害とその他の症状の区別する最大の要素は、閉経もしくは月経不順(3ヶ月以上...

更年期のせいで子宮が出てきた?!なのに治療は必要ないの?

年齢が上がると、どうしても筋肉がおとろえていきますよね。それによって、足が上が...


緊張型頭痛、偏頭痛…更年期になって悪化する頭痛症状まとめ

更年期症状として代表的なものの一つが「頭痛」です。 頭痛は日本では多くの人が、...

そのドキドキは本当に更年期のせい?動悸は高血圧やストレスの症状かも?!

「何もしていないのに、いきなり心臓がドキドキして止まらなくなった…」 ちょっと...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る