カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 症状 >
  5. 普通のむくみ改善法では治らない!?更年期の足のだるさに隠された可能性とは?

女性のカラダの悩み

普通のむくみ改善法では治らない!?更年期の足のだるさに隠された可能性とは?

足がよくむくむという人は、更年期になって足のだるさを実感することが多いようです。

足は人が行動するときの要となる部分ですから、足が重くてだるいとなると、どうしても生活の質に影響が出てしまいますよね。

ここでは、更年期の足のだるさに隠された秘密についてご紹介します。

 

40代後半、50代の足のだるさ

女性で足のだるさを感じるとなると、むくみによって足がだるいケースが多いかもしれません。

確かに女性は筋肉の量が少ないので、血行が悪くなり、たまった疲労物質がうまく流れずにだるさを感じやすいです。

 

一方でそれが40代・50代となると、まだ別の原因を疑われるようになっていきます。

それが更年期の影響による足のだるさです。更年期後半になると、足のだるさを訴える女性が増えるのだそうです。

同時にむくみの症状も出るので、昔と同じむくみによる足のだるさと思いがちですが、少し原因が違ったりもします。

 

場合によっては外出すらままならないことも

ただのむくみによって足のだるさを感じている場合はマッサージなどをすれば、大抵の場合回復します。

しかし、更年期による足のだるさの場合、足の血流が悪くなることで足がだんだんと冷たくなっていき、場合によっては外出すらままならないくらい足を重たく感じてしまうこともあります。

 

また、足のだるさ自体は命に関わることではありません。

ですが、足のだるさが症状として重くあらわれているときには、肥満や高血圧などの病気を発症していることが多いです。

そのため、そうした可能性も含めて症状に合わせた対処が必要です。

 

ただのむくみ改善法では改善しないケースも

更年期の足のだるさは、足を挙げて寝たり、足をマッサージしたりといった、一般的なむくみ改善の方法では効果が得られないこともあります。

 

もちろん全く効果がないということではありませんので、色々と試してみて効果があるものを続けてみるのがいいでしょう。

ですが、場合によっては、きちんとした肥満対策や高血圧対策が必要になるかもしれません。

また、漢方薬を使って足のだるさを軽減する方法も状況に応じて選べるとよいですね。

 

(Photo by:足成

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

症状に関する記事

「くしゃみで」「まにあわなくて」…更年期の尿もれ2タイプ

  更年期になると、「尿」に関するトラブルが増えます。尿道をしめる筋力の低下、自...

あなたの心臓のドキドキは、更年期の動悸?気をつけるべき病気の動悸?

長い階段を駆け上がったり、全速力で走り抜けたりしたときに、心臓がドキドキするの...


近年増加中!10代でもPMS症状が出る訳とは

10代の女性は、PMS人口の全体から見るややPMS症状が出にくいと言えます。...

「不定愁訴」ってなに?どんな症状?多用な原因が重なって起こる更年期の不定愁訴

更年期には「不定愁訴」を起こしやすいと言われています。 不定愁訴という言葉だけ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る