カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. その他 >
  6. 更年期症状がつよい人は注意?あなたは骨粗しょう症になりやすいかも?!

女性のカラダの悩み

更年期症状がつよい人は注意?あなたは骨粗しょう症になりやすいかも?!

 

更年期になって、気をつけたいことは色々あります。

更年期やそれ以降の生活に、大きな支障が出るのが「骨粗しょう症」です!

 

骨粗しょう症の人は、ちょっとしたことで骨折しやすくなります。

それが生活の質を下げ、場合によっては、早くからボケにつながることもめずらしくありません。

 

●更年期と骨粗しょう症

更年期になると、ホルモンバランスが崩れることで、色々な不調が生じます。

 

ホルモンバランスの崩れというのは、女性ホルモンのエストロゲンが減少することで起こるもので、これが骨粗しょう症の原因となります。

 

エストロゲンは、骨密度を維持するために必要なホルモンです。

 

これが減少することによって、古い骨が破壊されるスピードが、新しい骨をつくるスピードよりも速くなってしまい、骨の骨密度が低くなってしまいます。

 

●症状が強い人は、骨粗しょう症に注意?

更年期障害の症状として、「ほてり」や「のぼせ」といった症状はとても有名だと思います。

これと骨粗しょう症による骨折には関係があるとされています。

 

アメリカでの研究ですが、更年期の女性を平均8年間追跡した調査があります。

 

その調査の結果、研究の参加時点で中程度から重度のほてり、のぼせ、寝汗といった血管運動神経症状があった人は、そうした症状が無かった人よりも、太もものつけ根の骨密度が低いという関係が見つかりました。

 

更年期の特徴的な症状が強く見られるということは、エストロゲンの減少の割合が大きいということが言えます。

そのため、それがそのまま骨密度の低下につながるものと考えられます。

 

ただ、症状の重篤度と脊椎の骨密度は相関が見られなかったということですので、一概に言えるものでもないかもしれません。

 

●症状が強い人は、足の健康に注意

アメリカの研究結果では、更年期の症状の重篤度と太ももの骨の骨密度が関係しているという結果になりました。

足は生活をする上での要になりますから、この結果を意識しておくことにはとても意味があります。

 

もし、更年期の症状が強く出ている場合には、体の中で骨粗しょう症が強く進行しているかもしれません。

食事や運動などで、骨粗しょう症対策をとり入れてみてください。

 

 

(参考:Hot Flashes Linked to Increased Risk of Hip Fracture)

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

更年期の口臭は歯周病が原因?加齢臭のメカニズムと口臭対策

更年期障害になると、症状として現れるもの1つに口臭が気になりだします。そこで...

原因は他にもあるかも?更年期障害悪化の原因「夫在宅症候群」の回復例を2つ紹介します!

夫在宅症候群は、更年期障害悪化の一番の原因と言われています。仕事さえしてればい...


温めて更年期症状を治す!自律神経系の不調には温熱療法が効果的

  温熱療法   更年期になり、自律神経系の不調から起こる冷え性や、肩...

自分で気持ちをコントロールする?!更年期のうつにはセルフケア

  更年期になると誰も、ホットフラッシュ、うつなどの症状に悩まされるもので...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る