カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 保育園・幼稚園 >
  5. こどもの保育園生活が始まったら…親が気をつけてあげたいこと

育児・子供の病気

こどもの保育園生活が始まったら…親が気をつけてあげたいこと

ドキドキ、ワクワク・・・お子さんにとって初めての集団生活の始まりとなる、「保育園」。園生活が始まったら、気をつけてあげてほしいことがあります。ぜひ、読んでください。

 

■規則正しい生活をしよう!

いつでも、早寝早起きを!

まずは、早寝、早起きの習慣を大切にしましょう。

入園前から身に付いているお子さんは、継続しましょう。連休などにゆっくり寝たり、夜ふかしをしていては、リズムが乱れます。

できるだけ登園する日と同じ時間に起床、就寝しましょう。

 

体調管理をしっかりと!

休みの日だからと、丸一日遊ぶことはオススメできません!平日は、なかなかゆっくりと遊んであげられないから・・・と親が張り切りすぎては、子どもはバテてしまいますよ。

 

保育士さんから聞いた話だと、休み明けの子ども達が疲れてあくびをして過ごしたり、居眠りしていることが多いそうです。

親の都合でお子さんを振り回してしまっては可哀想ですよね。

 

翌日が登園日の場合は、前日の夕方には家へ戻り、ゆったりと過ごして早めに就寝しましょう。体調を崩して辛いのは、お子さんです。

そして、お子さんが登園できない場合は、仕事を休むなど様々な配慮が必要になります。

いつでもお互いに無理のないように過ごせるように心がけると良いですね。

 

■園からのお知らせを把握する

園ごとにお知らせを伝える方法は様々だと思います。

その都度、プリントが配布されたり、保育室の前に掲示してあったり、先生から口頭で聴いたり・・・色々な方法で情報を得ることとなると思いますが、しっかり把握しましょう。

 

行事のお知らせだったり、持ち物の連絡、流行性の病気の知らせなど、見落としのないようにしましょう。

 

忘れ物に気をつけて

イレギュラーな持ち物が、時々あると思います。

忘れても、大抵は園でフォローしてもらえるかと思いますが、行事で使う大切なものであることが多いですし、自分だけない・・・というのは、お子さんにとってとても悲しいことです。

仕事、育児、家事・・・と大忙しかとは思いますが、気をつけて過ごしましょう。

 

■お子さんの心身の変化を気にかけて!

初めての集団生活で、楽しんで通っている子もいれば、泣いているお子さんもいるでしょう。

毎日の送迎時に、担任の先生からお子さんの様子を聞いたり、家での様子を伝えましょう。

 

体調の変化をよく見ていよう

ママも仕事があるので、ゆっくりは話せないと思いますが、「昨日から食欲がない」「咳き込んであまりよく眠れなかった」など、体調の変化は特に気をつけて伝えましょう。

 

園の先生も、お子さんの体調をいつも以上に気にかけて見てくれるので、体調が悪化してしまうのを防ぐことができますよ。

 

気持ちの変化に気付いてあげよう

緊張して毎日頑張ってくれるお子さんがいるからこそ、ママも仕事を頑張れるのです。

お子さんは、楽しそうに行っているから大丈夫、と思っても、実は結構ストレスを感じながら過ごしています。

 

また、友達との関係もストレスになっていることが多いのです。

これは、友達が嫌だからというよりは、お子さんにとっての初めての社会なので、友達の存在により、自分の思うがままに過ごせないことのストレスだったりします。

 

家にいるときは、一人で独占していたおもちゃや絵本が、友達がいることで順番を守らなければならなかったり、好きなものを使えなかったりするのが、お子さんにとってはストレスとなる場合があります。

集団からたくさんのことを学ぶのですが、お子さんなりに頑張っているので、家ではたくさん抱きしめてあげてくださいね。

 

小さなお子さんにとっては、全てが初めてで、緊張の連続です。

お子さんが安心して毎日登園できるように準備をしたり、休みの日はゆったりと過ごしてあげてくださいね。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: luna39さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保育園・幼稚園に関する記事

どう変わった?子ども・子育て支援新制度…園への申し込み~入園までの流れ

2015年度から「子ども・子育て支援新制度」がスタートしました。昨年度までとは...

幼稚園受験…受験勉強はいつから?どんな勉強をするの?

   幼稚園受験という言葉は、最近少しは聞かれるようになってきましたが、まだ小学...

保育園・幼稚園の体験談

【1歳と3歳】保育園児の平日家でのスケジュール

一歳代から子どもが保育園に行きだすようになりました。 保育園のある平日は朝も夜もバタバタです。 ...

0歳からの保育園。

私は小さい会社に勤めていたので、長い育休を取ることができませんでした。同僚は産後一か月で復帰した人も...

カラダノートひろば

保育園・幼稚園の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る