カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 保育園・幼稚園 >
  5. お友達から傷をつけられた!?保育園で怪我をしてしまった時の冷静な対応

育児・子供の病気

お友達から傷をつけられた!?保育園で怪我をしてしまった時の冷静な対応

初めての集団生活である保育園。幼いお子さんたちは、まだ言葉で伝えることができず、手が出てしまいます。家ではするはずのなかったケガをして帰ってくることもあるでしょう。どんな風に対応したら良いでしょうか。

 

■状況をしっかり把握する

担任の先生から話を聞く

お子さんのケガに気付いたら、まずは担任の先生に話を聞きましょう。大抵はお迎えに行った時に担任の先生からケガをした時の状況などを聞くことができると思いますが、どんな時も、状況を担任の先生に聞くことをオススメします。

 

どんな時に、どうして起きてしまったのかをよく聞きましょう。友達とものの取り合いになどのケンカになってしまったり、偶然お子さんに手やものが当たってしまってケガになったり、お子さんが自分でぶつけてしまったり・・・理由は様々です。

 

相手がいる場合は、お子さんだけが被害者とは考えにくいので、よく様子を聞いて、必要があれば、相手の親御さんにお会いしたときに一言謝罪すると良いでしょう。

 

お子さんから話を聞いても鵜呑みにしないで

お子さんにも、「大丈夫?何かあったの?」と聞いてみましょう。ただし、お子さんの言ったことを鵜呑みにしてはいけません。お子さんはまだ上手に状況を伝えることができないため、お子さんの話だけを聞いて状況を把握するのはやめましょう。

 

お子さんは、客観的に話すことはできません。また、自分に都合の悪いことは話さない場合もあります。少し知恵がついてくると、叱られるかも・・・と、自分がやってしまったことも隠してしまうこともあります。そのため、鵜呑みにするのはやめてください。

 

ただ、お子さんの思いをしっかりと聞いてあげることと、「今度は○○しようね」と改善策を伝えてあげるのは良いと思います。園の先生から話を聞いたこととお子さんの話が相違なければ、お子さんも状況説明ができるようになったんだ、と成長を感じる機会になるかもしれませんね。 

 

■相手のお子さん、親への対応

残念ながら、傷つけられるだけでなく、お子さんが傷つける側になってしまうこともあります。お子さんの方が重症だけど、先に手を出したのもお子さんだった・・・というのもよくあります。状況が把握できたら、相手の方へどのような対応をしたら良いか先生に聞いてみましょう。

 

引っかき傷や、 ちょっとした怪我は、一言謝罪をするだけでも良いように思います。

 

謝罪は早めに!

相手の親御さんへはできれば、その日のうち、もしくは翌日には謝罪の電話をいれましょう。どんなに小さな怪我でも、やはり、怪我をさせられた側は良い気持ちはしませんよね。お互い様・・・な場合もありますが、誠意を込めて謝りましょう。

 

大きな怪我をさせてしまった場合は、お菓子折りなどを持って、顔を見に行くのがベターです。また、治療費がたくさんかかってしまったり、何日か通院が必要になってしまった、などの場合は、怪我をさせた側が負担する必要があります。誠意を込めて謝罪をしましょう。

 

■園の先生には?

怪我が起きたことで、園を責めるような態度、言動は控えましょう。最善の注意を払ってお子さんを見ていても起きてしまうときはあるのです。

 

誰かを責めるような考え方では、お子さんにも良い影響はありません。お子さんが怪我をしてしまっても、相手に怪我をさせてしまってもどちらにしても良い気持ちはしませんよね。そして、園の先生はどの場合も責任を感じています。冷静な気持ちで状況をしっかりと聞くのみに留めていきましょう。

 

最後になりましたが、お子さんは、怪我をしたり、させてしまうことからも多くの学びを得ます。一番は、そのようなことが起こらないことですが、大切なのは、起きてしまったときどのように対応するかではないでしょうか。

 

落ち着いた気持ちで状況を把握していき、誠意を持って対応していきましょうね。 

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

保育園・幼稚園に関する記事

保育園に入ったとたん病気を貰う?親ができる対処法・気をつけること

  初めての保育園生活が始まりました。 よし、しっかり働こう!と、張り切る親...

‘国立、公立、私立’幼稚園基本の3種類…それぞれの特徴とは?

保育園に入っていなかった子供たちにとっては、初めての集団生活の場になるのが幼...

保育園・幼稚園の体験談

【1歳と3歳】保育園児の平日家でのスケジュール

一歳代から子どもが保育園に行きだすようになりました。 保育園のある平日は朝も夜もバタバタです。 ...

0歳からの保育園。

私は小さい会社に勤めていたので、長い育休を取ることができませんでした。同僚は産後一か月で復帰した人も...

カラダノートひろば

保育園・幼稚園の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る