カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 離乳食 >
  4. 5~6ヵ月(初期) >
  5. レシピ >
  6. 離乳食作りをスピードアップ!電子レンジで作る離乳食☆食材別調理法まとめ

育児・子供の病気

離乳食作りをスピードアップ!電子レンジで作る離乳食☆食材別調理法まとめ

 

電子レンジを使っての離乳食はお手軽ですよね。とも働きなどで仕事が忙しい方にはおすすめですが、食材の調理法は理解しておく必要があります。

 

ここでは電子レンジを使っての食材別調理法をお話していきます。電子レンジを使っての調理法を知れば、離乳食作りもぐんとスピードアップします。

 

電子レンジ調理4つの注意点

電子レンジで調理する際の4つの注意点をお話します。

 

・加熱時間は控えめに

加熱しすぎは失敗の元です。最初は短めに設定して足りないなと感じたら少しずつ時間を足しましょう。

 

・途中で確認

離乳食は少量なので、ちょっとの加熱しすぎで口あたりが悪くなることもあります。火が通ってるかを含め最初はこまめに確認しましょう

 

・食材の持つ水分はキープして

電子レンジは食材の持つ水分を加熱して火を通す調理法です。蒸したり、ゆでたりする場合はラップなどで水分を閉じ込めて加熱しましょう。

 

・電子レンジ用の器を使おう

専用の器は高温に強いものが多いのでおすすめです。大き目の器を選べば、ふきこぼれもなく上手に仕上がるでしょう。

 

離乳食に必要な3つの栄養素

たとえ忙しくても、忘れてはいけない栄養素は以下の3つになります。


・エネルギー源食品(炭水化物)
・ビタミン・ミネラル源食品
・たんぱく質源食品

 

ここではこの3つの栄養素の食材別の調理方法を紹介していきます。

 

<エネルギー源食品>

・ごはん

目安量:大さじ1で10g

目安の加熱時間:ごはん20gに水大さじ6を加え、煮立ったら5分加熱。その後5分蒸す

ポイント:離乳初期~中期はみじん切り。ごはんと水をまぜて加熱しましょう。ふきこぼれるのでラップは不要です。

加熱後はラップなどをして蒸らすと良いでしょう。

 

・じゃがいも

目安量:じゃがいも100~120g

目安の加熱時間:じゃがいも100gの場合、ぬらして3分、裏返して1分加熱

ポイント:皮付きのまま洗い、ぬれたままラップにくるみましょう。レンジ中に一旦裏返すとやわらかくなりやすいです。皮は加熱したあとにむきましょう。

 

・さつまいも

目安量:直径4cm、暑さ1cmのさつまいも1きれ30g

目安の加熱時間:皮付きさつまいもをぬらして1分、裏返して1分加熱

ポイント:皮付きのままあらい、ぬれたままラップにくるみましょう。レンジ中に一旦裏返すとやわらかくなりやすいです。

 

・うどん

目安量:ゆでうどん10cm、14~15本で30g

目安の加熱時間:ゆでうどん30gに水大さじ2を加え1分加熱

ポイント:離乳中期はみじん切り、後期は2~3cmに切る。水を加えてまぜてラップをかけましょう。あら熱がとれるまで蒸らすと良いでしょう。

 

・パン

目安量:食パン8枚切り半分で22g前後

目安の加熱時間:パン20gに大さじ6の水分を加え2分加熱

ポイント:初期~中期は刻むと良いでしょう。ごはんのおかゆより水分や牛乳などを多めに入れてラップして加熱してください。

初期は食べやすいようにすぐに裏ごしをしましょう。

 

<ビタミン・ミネラル源食品>

・ブロッコリー

目安量:大きめ1房約20g

目安の加熱時間:20gの房に大さじ1の水分を加えて1分加熱

ポイント:小房に分け、水を少量加えてください。ラップをして加熱しやわらかくしましょう。あら熱がとれたら手でほぐすといいでしょう。

 

・かぼちゃ

目安量:くし形切り厚さ1~1.5cmで40cm

目安の加熱時間:40gで1分加熱

ポイント:ラップでくるめば水分だけで蒸しあがります。皮を取り黄色い部分だけとって、食べやすい大きさに切りましょう。

 

・ほうれんそう

目安量:中くらいの葉3枚で10g

目安の加熱時間:葉10gに大さじ1水を加えて30秒加熱

ポイント:葉先と茎を切り分けましょう。耐熱の袋に入れて水を少量加えて加熱してください。加熱したら水を取ってからアク抜きをしましょう。

 

・トマト

目安量:プチトマト1個で10g、トマト半分で80g

目安の加熱時間:プチトマト10秒、トマト半分で1分加熱

ポイント:箸で種を取り除くといいでしょう。カットした断面を下にして耐熱容器に入れてください。加熱後に皮をむくと食べやすいです。

 

・にんじん

目安量:輪切り直径4cm厚さ1.5cm30g

目安の加熱量:30gに大さじ2の水を加えて2分加熱

ポイント:皮は薄く切りましょう。(皮にカロテンが多く含まれているため)

耐熱容器に水を入れてラップして加熱してください。加熱してからすりおろす方がおなかにいいです。

 

<たんぱく質源食品>

・豆腐

目安量:3cm角で30g

目安の加熱時間:加熱20秒、湯通し20gに大さじ2の水を加え30秒加熱

ポイント:水を加えてラップをかけてチンしましょう。ペーパータオルに包んで加熱すれば水切りも同時に可能です。

加熱しすぎると舌触りが悪くなるので注意してください。

 

・卵

目安量:1個で50~60g

目安の加熱時間:全卵半分のいり卵なら30秒で取り出してかきまぜ、その後10秒ごとに加熱し、1分で完成

ポイント:スクランブルエッグを作る場合は加熱途中で一度取り出してまぜると簡単です。アルミホイルで加熱する際は目を離さないように注意!

 

・チーズ牛乳

目安量:プロセスチーズスライスタイプ半分で8~10g

目安の加熱時間:チーズ10gなら20秒加熱

ポイント:イモ類をやわらかくする時は先にイモを加熱してから牛乳を入れてください。パンがゆを作る時は刻んだパンに牛乳を加えてラップをしてください。

 

・鶏ささみ

目安量:肉が厚い・太いほうから5cmで15g

目安の加熱時間:15gに水大さじ2を加えて40秒加熱

ポイント:水を加えてラップをかけて加熱すれば、蒸しやきにできます。加熱しすぎるとパサパサになるので注意!

繊維にそって手でさばけば食べやすくなります。

 

・しらす干

目安量:大さじ1で5~6g

目安の加熱時間:5gに水を大さじ1を加え、10秒加熱

ポイント:水をぎりぎりまで加えラップをかけ加熱して塩抜きをしましょう。

しらす干が熱くなったら、こし器などにあけて水分を切ってください。

 

いかがでしたでしょうか?

電子レンジを使えば、少しの量でもラクラク調理できます。

食材ごとの調理法を上手く使って栄養を逃さず、スピーディーに離乳食を作りましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: zereさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

レシピに関する記事

知っておこう!離乳食とアレルギーの注意点…血液検査でアレルギーは分かるの?

離乳食を始める、進める、にあたって不安なことの1つに「アレルギー」があります。...

少しだけ作るのが面倒なら電子レンジを使おう!楽々☆電子レンジ活用離乳食メニュー

鍋で作るにはあまりに少ない離乳食。ほんの少ししか食べないのに何かと手間暇がかか...

レシピの体験談

離乳食初期のメニューって案外いっぱいあるんです。

離乳食のドロドロ期である初期って何を食べさせればいいのか悩みますよね。 毎日単調なメニューにな...

生後5ヶ月☆離乳食2週目

離乳食1回食を始めました(*´ω`*)☆ まずは10倍粥からスタートです!! 初めは1さじか...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る