カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. ストレス >
  6. 両親や義両親の育児プレッシャー!上手な受け止め方・逃し方

育児・子供の病気

両親や義両親の育児プレッシャー!上手な受け止め方・逃し方

 

子育て中のママの悩みの一つが、自分の親世代からのプレッシャーではないでしょうか。毎日戸惑いながらも必死に子育てしているのに、「うちは医療系に進む家系だから」なんて言われた日には、どうして良いのかわからなくなってしまいますよね。

 

実は、筆者も感じている悩みなのです。色々言われてしまうと、ストレスになってしまいますよね。今回は対処法をまとめましたので、是非、参考してください。

 

■祖父母のプレッシャーは期待されてる証拠と思う

「将来はうちの家業を継いで欲しい」「男の子で良かった」など口々に好き放題言われてイライラしていませんか?「うちの息子によく似てるわ~」と、一生懸命生んでくれたママを無視するような発言を聞いたものならホント、許せませんよね。

 

自分の両親、または義両親の言葉に、様々なプレッシャーを感じるのは辛いと思いますが、どれも、孫の誕生を喜び、期待しているからこそと捉えましょう。親世代は、久しぶりの赤ちゃんの誕生が嬉しいのと、実際に子育てするわけではないため、無責任なことも言いやすいのだそうです。自分たちも散々経験してきた「育児プレッシャー」を娘や息子にかけているとは気付いていないようです。

 

「うちの子に期待してくれてるんだ!」とプラス思考で受け止めて、乗り切ってくださいね。

 

■「そうなんですね」と受け流しましょう

両親、義両親の言ったこと、一つ一つを間に受けて、真剣に答えていては身がもちません。言われたことは、「そうなんですね」と返事をして、流しましょう。必要なことは、しっかりと生かしていけば良いですし、そうでないことは、聞き流しましょうね。訓練です!

 

返事に困ることは、「主人と相談します」「この子が大きくなったら自分で決めて欲しいと思っています」など、あなたの意見を伝えるのではなく、濁しておきましょう。あなたの気持ちを主張する場合、義両親が相手だと、互いに嫌な思いをする場合があります。そのような誤解を防ぐためにも、明言は避けましょう。

 

■孫に関する行事のあり方

お宮参り・百日祝い・お食い初め・初節句・誕生日のお祝いなど・・・孫に関わる行事については、どのように行うか、双方の両親の意見も取り入れてあげましょう。特に生後一年間は、健やかな成長を願って行われる行事がたくさんあります。全てに参加したい祖父母もいれば、そうでない方もいますし、遠方でなかなか集まることができない場合もあるでしょう。

 

片方の祖父母だけが参加する・・・というのはよくありません。どの場合も、まずは夫婦でよく話し合って、双方の両親の意向を聞いてみましょう。集まるなら集まる、家族のみで行いたいならその気持ちを相談しましょう。双方が納得した上で行うのがベストですよ。

 

いずれにしても、孫の誕生は嬉しいものですし、成長を見守っていきたい気持ちは皆一緒です。ただ、どのような形で行うのかは、地域や人それぞれの考え方があります。また、お金もかかることですから、一つ一つ相談して進めていきましょう。

 

両親や義両親の気持ちも汲み取りながら、大切なお子さんの成長を家族皆で、気持ちよく仲良く見守っていきたいものですね。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

ストレスに関する記事

これは育児ノイローゼ?!あなたの育児ストレスをチェックしよう!育児ノイローゼを防ぐために…

頑張って育児をしているつもりなのに、なぜかうまくいかない。 産まれるまでは...

ママはいつ休めば良いの!?上手なリフレッシュは○○!

ママである皆さん。毎日の育児、家事、仕事など、本当にお疲れ様です!!疲れは溜ま...

ストレスの体験談

私の産後うつ体験談。当時の日記を抜粋します。

息子が生後3ヶ月頃です。 私は産後うつ状態で毎日のように泣いていました。 実家から遠く離れた...

二児のママになり今までで最大の地獄

 二人目が生まれて三か月。今日は本当に大変でした。主人は愚痴を聞いてくれないし、誰も話を聞いてくれな...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る