カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. ストレス >
  6. 虐待寸前?心が折れてしまいそうなママへ

育児・子供の病気

虐待寸前?心が折れてしまいそうなママへ

 

大好きなお子さんと過ごす時間。幸せを感じていたはずなのに・・・。お子さんに手を挙げてしまったり、育児をする気持ちになれなかったり・・・。辛くて苦しくてどうにもできない状態になってはいませんか。

 

今はそうでなくても、いつ、どうなるかはわかりません。子育て中のママ、パパ、家族・・・皆さんに読んで欲しいです。

 

■誰かに相談しよう!

自分の気持ちを話す

家族や友だち、どなたでも構いません。とにかく、悩んでいること、辛いことを話しましょう。あなたの気持ちを解放してあげてください。虐待寸前まで追い詰められているのは、あなたの心が疲れきって、気持ちの行き場がなくなってしまったことも原因なのです。

 

電話相談を利用しよう

市町村で行っている電話相談や、企業が行っている育児相談もあります。顔を見て話すのが辛い人は、電話相談をするのも一つの手ですよ。企業が行っている育児相談は、筆者も、筆者の友人も利用していますが、本当に何でも聞いてくれるのです。家族や友だちに話にくいことも、他人になら言えてしまうことってありますよね。抱え込まず、誰かに聞いてもらって、心のケアをしましょう。

 

苦しい気持ちを発信して

もしも、フェイスブックやラインなどのSNSを行っている人は、苦しい気持ちを発信してください。とにかく、一人で抱え込んでしまってはダメです。

 

■育児から少し離れる

育児が辛い・・・決して恥ずかしいことではありません。辛くなるまで頑張った自分を、まずは休ませてあげましょう。大切なお子さんの命を危険に晒すようなことだけは、絶対にやめましょう。

 

大好きなお母さんに傷つけられるお子さんの、心の傷は、一生癒えることはありません。絶対に、お子さんを傷つけてはいけません。自分で今は育児ができないと判断をしたのならば、保育所や託児所の一時預かりを利用したり、市町村の子育て支援に相談をしましょう。乳児院、児童養護施設・・・もしもの場合、お子さんを守ってくれる場所はあるのです。

 

また、実家を頼ることが可能ならば、しばらくの間お子さんと一緒に実家で過ごすなど、家族の力を借りましょう。恥ずかしくもなんともありません。大切なお子さんとあなた自身の、心身の健康を守るためです。

 

■お子さんを生んだ時のこと、妊娠中の頃を思い返す

あなたは、お子さんを授かった時、どんな気持ちでしたか?赤ちゃんは、ご両親を自ら選んで生まれてくるといいます。また、自分が生まれる日も、赤ちゃん自身が決める、とも言われています。

 

お子さんを授かったきっかけは、それぞれ事情があるかもしれませんが、「生む」と決断したのはあなた自身なのです。そして、妊娠中の約10ヶ月間、大切に大切に、その小さな命を育んできたから、お子さんは無事に誕生したのです。

 

この世にいる誰しもが、望まれて生まれ、望んでお子さんを生んだのです。そんな大切なお子さんを、可愛いと思えなくなっている自分を責めてはいませんか?

 

今は、育児に疲れ果ててしまって、子育てを楽しめないかもしれませんが、心身を休めたら、きっとまた、お子さんを大切に思える日がやってきます。あなたの「母になる」という決意は、母になった喜びを感じた気持ちは、きっと何にも代え難いものでしょうから。

 

どうか、お願いです。大切なお子さんの命を、守ってください。そのために、ママ自身が少し休みましょう。

 

そして、また、お子さんと向き合えるほどに元気になったら、お子さんを大切にしてください。命は宝です。一人で抱え込まず、あなたの苦しみを解放してあげてくださいね。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

ストレスに関する記事

放っておかないで!赤ちゃんの夜泣きからくるママの片頭痛

  子育てで忙しくてつらいのに、その上頭痛もつらいとなると、どんどん疲れがたまっ...

世代間で子育ての常識も違うのに…姑の育児アドバイス、どうやって対応する?

赤ちゃんが生まれることは、自分にとっても自分の両親や義両親にとっても、お祝い事...

ストレスの体験談

私の産後うつ体験談。当時の日記を抜粋します。

息子が生後3ヶ月頃です。 私は産後うつ状態で毎日のように泣いていました。 実家から遠く離れた...

二児のママになり今までで最大の地獄

 二人目が生まれて三か月。今日は本当に大変でした。主人は愚痴を聞いてくれないし、誰も話を聞いてくれな...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る