カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. メンタル >
  5. 4種類のてんかん発作

育児

4種類のてんかん発作

 

てんかんとは脳の病気の一つです。


●てんかんの症状


てんかんの症状はてんかん発作です。
この発作が出るタイプの脳の病気は、すべててんかんと呼ばれています。
てんかんを持っている子は少ないのでは、と思う方もいるようですが100人から200人に1人はかかっている病気です。
片頭痛、ぜんそく、アレルギーなどと同じくらい罹患者が多い病気でもあります。
てんかん発作は一種のけいれんです。
意識障害にまで至ることもありますが、ほとんどは数分から数十分の短い発作です。
人によって発作が起きる時間帯、状況は異なります。
特定の状況で発作が起きやすい方もいれば、状況に関係なく発作が起きる方もいます。


●一般的なてんかん


以下に示す3つのてんかん以外のてんかんを指しています。
脳や神経系に問題が生じることでてんかん発作が起きます。
抗てんかん薬が治療として用いられます。


●ウエスト症候群


生後4か月くらいから見られるてんかんで、点頭てんかんという名前も持っています。
眠る前、起きる前に手足を突っ張るような独特の動きをするのが特徴で、ウエスト症候群の子は発達障害も併発することがあります。


●小児てんかん


幼児期のみ、てんかんが起きるという病気です。
中学生から高校生になると、自然にてんかん発作がなくなります。
それまでは抗てんかん薬での治療を行います。


●レノックス症候群


小児てんかんとよく似ていますが、力が抜けて倒れたりするのが独自の特徴です。
ウエスト症候群からレノックス症候群へと移行する場合も多いです。

 

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/07/26-348605.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メンタルに関する記事

心の傷…子どもの被虐待児症候群の症状の特徴とは?治療法の基礎知識

被虐待児症候群とは、自分の親や育ててくれる人から受ける行動によって心に傷を受...

早期発見が大切!赤ちゃんの自閉症の前兆を見つけるには?

自閉症は、こどもの個性のひとつです。 個性のひとつとして認めるのは分かって...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

メンタルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る