カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. メンタル >
  5. てんかん発作は自立支援医療費制度が利用できる病気です!

育児

てんかん発作は自立支援医療費制度が利用できる病気です!

 

てんかん発作の治療を行っている場合は公費負担制度を利用できます。


●自立支援医療費制度とは


通称『32条』と呼ばれているもので、医療費が通常の3割負担から1割負担になる仕組みです。
精神保健福祉法第32条で定められた制度であるため『32条』と呼ばれています。
制定されたのは平成18年のことで、精神疾患など特定の病気の治療を受けている方を対象にしています。
てんかん発作も自立支援医療費制度が利用できる病気です。


●自立支援医療費制度に申し込む


自立支援医療費制度は、市町村の窓口で手続きを行います。
医師の診断書申請書保険証のコピー市町村民税の課税状況の証明書の4つを揃えて提出すると、自立支援医療費制度の受給者証が自宅に郵送で送られてきます。
1年間有効で、更新手続きは申請手続きよりも簡単です。
また、この受給者証は対象治療、この場合はてんかんの治療を受けるときには必ず持っていかなければなりません。
病院の窓口に出すと負担が1割になります。
そして、病院側では患者がどれくらい医療費を負担したかということを診察の度に記載します。


●自立支援医療費制度のデメリットってあるの?


現状で受給者に対する大きなデメリットはないとされています。
自立支援医療費制度を利用しているということは外部に漏らされる心配はないので安心してください。

 

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/05/09-361765.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メンタルに関する記事

暴力を受けていなくてもなる!?被虐待児症候群とは?虐待によって生じる様々な障害

  虐待は大きく分けると4つに分かれています。暴力、ネグレクト(育児をしない)...

マスクの背景にある、ストレスや不安…子どものマスク依存は原因を知ることが解決の糸口

伊達マスクを知っているでしょうか。若い子たちに多く見られるもので、医療的な意...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

メンタルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る