カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. メンタル >
  5. 自閉性障害(自閉症) >
  6. てんかん発作は自立支援医療費制度が利用できる病気です!

育児・子供の病気

てんかん発作は自立支援医療費制度が利用できる病気です!

 

てんかん発作の治療を行っている場合は公費負担制度を利用できます。


●自立支援医療費制度とは


通称『32条』と呼ばれているもので、医療費が通常の3割負担から1割負担になる仕組みです。
精神保健福祉法第32条で定められた制度であるため『32条』と呼ばれています。
制定されたのは平成18年のことで、精神疾患など特定の病気の治療を受けている方を対象にしています。
てんかん発作も自立支援医療費制度が利用できる病気です。


●自立支援医療費制度に申し込む


自立支援医療費制度は、市町村の窓口で手続きを行います。
医師の診断書申請書保険証のコピー市町村民税の課税状況の証明書の4つを揃えて提出すると、自立支援医療費制度の受給者証が自宅に郵送で送られてきます。
1年間有効で、更新手続きは申請手続きよりも簡単です。
また、この受給者証は対象治療、この場合はてんかんの治療を受けるときには必ず持っていかなければなりません。
病院の窓口に出すと負担が1割になります。
そして、病院側では患者がどれくらい医療費を負担したかということを診察の度に記載します。


●自立支援医療費制度のデメリットってあるの?


現状で受給者に対する大きなデメリットはないとされています。
自立支援医療費制度を利用しているということは外部に漏らされる心配はないので安心してください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/05/09-361765.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

自閉性障害(自閉症)に関する記事

早期発見が大切!赤ちゃんの自閉症の前兆を見つけるには?

自閉症は、こどもの個性のひとつです。 個性のひとつとして認めるのは分かって...

自閉症で脳波検査が行われる!?自閉症でも脳波異常があるの?

  自閉症が疑われる子が脳波検査を受けるといったケースもありますが、てんかんは...

自閉性障害(自閉症)の体験談

3歳で自閉症スペクトラムと診断。突然わが子が障害児と診断されたら

息子が3歳で自閉症スペクトラムと診断された医者には、 「お母さんがまず自閉症について勉強してくださ...

3歳を過ぎても気付かなかった。自閉症や発達障害の兆候

回るものが大好きで、コマをまわすのが凄く得意でした自閉症とは夢にも思わなかった私はわが子が自閉症や発...

カラダノートひろば

自閉性障害(自閉症)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る