カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. その他 >
  6. 更年期のどうしようもないイライラ症状…効果的な対処法とは?

女性のカラダの悩み

更年期のどうしようもないイライラ症状…効果的な対処法とは?

 

更年期症状のひとつに、イライラ感や焦燥感というものがあります。

これは、更年期による自律神経の不調や、更年期の年齢で降りかかるストレスなどの影響で起こる症状とされています。

 

つらい…更年期のイライラはなぜ起こる?

イライラや焦燥感といった症状は、本人にとってはとてもつらいものがあります。

ではこうした症状はなぜ更年期に起こるのでしょうか?

 

まず考えられるのは、閉経に伴って起こるホルモンバランスの乱れで、これによって、自律神経が乱れてしまい、イライラ感といった精神症状が起こります。

また、更年期は子どもに関することや夫に関することなど、生活に変化が起こる時期でもあります。

そうした変化が精神状態に影響を及ぼすことでもイライラ感が増幅しやすいとされています。

 

更年期のイライラにはどう対処すればいい?

イライラを減退する方法と言えば、ストレスを発散したり、リラックスする方法を身につけたりという方法がありますし、そうした方法ももちろん効果的です。

しかし、殊更年期のイライラ感に対する対処法というと、以下の方法が考えられます。

 

・太陽の光をあびる

更年期で卵巣の働きが低下すると、女性ホルモンのエストロゲンが減少します。

このエストロゲンの減少に伴って、同じように減少するのがセロトニンの分泌量です。

セロトニンは幸福ホルモンとも言われるもので、きちんと分泌されているとイライラなどを低減してくれるとされています。

 

そこでセロトニンを増やす方法ですが、それが太陽の光を浴びることです。

セロトニンは朝、太陽の光を浴びて分泌が活発になるという特徴があります。

そのため、朝起きたらしっかりと太陽の光を浴びる習慣をつけておくと、イライラ症状を緩和することにつながるのです。

 

・マグネシウムとイソフラボン

海藻やナッツ、チョコレートなどに多く含まれるマグネシウムですが、イライラに深く関係しています。

このマグネシウムが少なくなると、人はイライラを感じやすくなり、さらにイライラすることでマグネシウムは消費されてしまいます。

ですので、意識的にマグネシウムを摂取するとよいでしょう。

 

さらに大豆製品に多く含まれるイソフラボンは、更年期に減少するエストロゲンと似た働きをすると言われています。

イソフラボンを摂取することによって、エストロゲンの働きの変化を穏やかにすることができ、その結果イライラも起こりにくくなると言えるのです。

 

そのイライラはあなたのせいではない

自分ではどうしようもないイライラを抱えているのは、とてもつらいと思います。

時には人間関係に影響を及ぼすこともありますし、それが自分の性格のせいのように感じてもしまいます。

 

ですが更年期で起こるイライラはあなたのせいではありません。体の変化によって起こっているものですから、仕方がないのです。

まずはそのことをあなた自身が自覚し、さらに家族など周りの人が分かってあげましょう。

そうするだけで、イライラ症状はかなり軽くなるはずです。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

オルゴール療法で更年期対策

  更年期に起こる不安、生理不順、ホットフラッシュ、動悸で悩んでいるなら、脳の...

脳へのストレスを軽減してキレイになる

女性ホルモンは、生理、妊娠、出産以外にも、肌に潤いを与えたり、太りにくくしたり、...


温めて更年期症状を治す!自律神経系の不調には温熱療法が効果的

  温熱療法   更年期になり、自律神経系の不調から起こる冷え性や、肩...

我慢してない?更年期のめまい症状…すぐにできる対処法と我慢してはいけない理由

更年期症状の中で比較的多くの人に見られる症状のひとつが「めまい」です。めまい症...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る