カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 症状 >
  5. 緊張型頭痛、偏頭痛…更年期になって悪化する頭痛症状まとめ

女性のカラダの悩み

緊張型頭痛、偏頭痛…更年期になって悪化する頭痛症状まとめ

更年期症状として代表的なものの一つが「頭痛」です。

頭痛は日本では多くの人が、普段から抱える症状であり、特に更年期と限定しなくても、頭痛持ちという人も多くいるでしょう。

ただ、更年期を迎えて頭痛に悩まされはじめたり、頭痛症状が悪化する…という人も少なくないようです。

 

更年期に起こる頭痛

更年期には、卵巣の機能が低下していきます。

これによって女性ホルモン(エストロゲン)が減少していくのですが、この変化が体の中のホルモンのバランスを崩してしまい、自律神経が乱れやすくなってしまいます。

また、ホルモンバランスの変化によって、脳への血液供給量が不安定になることもあり、頭痛症状が起こると考えられています。

 

更年期頭痛の種類

更年期障害のひとつとして見られる頭痛は、以下のような種類の頭痛が多く見られます。

 

・緊張型頭痛

頭のまわりを締め付けられているような鈍い痛みを感じる頭痛が、緊張型頭痛です。

よく言われるのは「ヘルメットをかぶったような」と表現される頭痛で、頭痛だけではなく肩凝りや首の凝り、めまいなどを伴うこともあります。

痛む場所としては頭全体や後頭部、首筋などで、元々肩こりがある人やストレスを抱えている人、眼精疲労がある人などに起こりやすいです。

 

・偏頭痛

頭の片側(または両側)がズキズキと響くように痛みが起こるのが、偏頭痛です。

脈を打つようにズキンズキンと痛み、何時間も痛みが続くこともあります。頭痛に嘔吐や吐き気を伴うこともあります。

緊張型頭痛に対して痛みの程度が強く、痛みだすと動けないほど痛みが悪化するということもあります。

 

症状がひどければ服薬も

更年期症状の中で特に頭痛症状がつらいのならば、頭痛薬で痛みを抑えるのもよいでしょう。

ただ、毎日のように薬を服用していては、副作用などの問題が出てきます。

そのため、元々の更年期という原因を考えて、にホルモン補充療法などでの解消を目指した方がよいかもしれません。

 

ただ、頭痛の原因は更年期だけにとどまらず、ストレスなど多くの原因が考えられますから、治療を進めていくのは医師と相談しながら、慎重にしていったほうがよいでしょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

症状に関する記事

これって「更年期うつかな…」と思っても違うかも!うつ症状もでる○○認知症の怖さ

更年期に見られる症状として意外に多いのが「うつ」症状です。 のぼせなどの身体症...

更年期のせいで子宮が出てきた?!なのに治療は必要ないの?

年齢が上がると、どうしても筋肉がおとろえていきますよね。それによって、足が上が...


これって若年性更年期?もしかして早発閉経なの?早発卵巣不全について

近年、若い女性が閉経になる早発閉経が20~30代で広がっていると言われています...

更年期になってシミが増えた…気になるシミの原因は「更年期」以外にあった!?

年齢を重ねていくにつれてシミが目立つようになるのは、誰にでも起こりうることです...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る