カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. 更年期以外の要因もある更年期頭痛…軽度ならセルフケアで症状改善を目指して!

女性のカラダの悩み

更年期以外の要因もある更年期頭痛…軽度ならセルフケアで症状改善を目指して!

頭痛というのは、特に明確な理由がなくても起こります。

更年期症状のひとつとして頭痛が生じたり、悪化したりすることがありますが、それでも特に物理的な原因がないために、病院で診てもらってもきちんとした診断を受けられないこともあるのです。

 

更年期と頭痛

更年期になると体の変化に伴って、ホルモンのバランスが崩れます。

ホルモンバランスが崩れるというのは、それを統括している脳が疲弊してしまうということになります。

よって、同じ場所でコントロールされている自律神経の乱れも招いてしまいます。

 

これによって更年期には頭痛症状が起きやすくなり、症状に悩まされる人も多いのです。

また、頭痛はストレスや姿勢など、更年期以外の要因によっても起こります。

 

更年期頭痛のセルフケア

頭痛症状で1日中起きられない、あるいは、生活に支障が出てしまうという場合には、きちんと専門のお医者さんで診てもらった方がよいでしょう。

 

これに対して、軽度の頭痛で悩んでいるという場合には、セルフケアで症状改善を目指してみてはどうでしょうか?

下記で、更年期頭痛のセルフケアについてご紹介します。

 

・首、肩、肩甲骨の筋肉を動かす

ホルモンバランスが崩れると脳への血流量が不安定になります。

それによって頭痛症状が悪化することがあるのですが、それは筋肉の緊張を和らげることである程度解消できます。

脳につながる、首、肩、肩甲骨の筋肉をストレッチして動かし、柔軟性を失って固まってしまわないように気をつけてあげましょう。

 

・体が冷えないようにする

血流という話では、冷えに対策することもとても重要です。体が冷えてしまうと血管が収縮してしまって、血液が流れにくくなってしまいます。

更年期の症状の一つに冷え症もありますので、肩周りをはじめ、下半身などの冷えやすい場所を温めてあげましょう。

 

・刺激の少ない場所で休む

頭痛が起こったその時の対処としては、刺激の少ない場所で休むとよいです。

特に偏頭痛の場合、光や音といった刺激に伴って症状が起きたり強くなったりすることがあるため、効果的です。

横になれる場所ならばなるべく横になり、静かな場所で体を休めてあげてください。

 

あなたの更年期頭痛の原因は?

 更年期に頭痛が起き始めたり、症状が強くなったりするのは、更年期による体の変化が原因かもしれません。

ですが、頭痛の場合、ストレスや筋肉の固まりなど、更年期以外の原因も一緒に考えてあげた方が、頭痛症状の対策としてはよいでしょう。

まずは考えられる原因を全て考え、その上で適切な対策を講じてみてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

太陽の光を浴びて孤独感を解消!更年期の孤独感はこんなことで解消できる!?

うつ病になると突然不安感に襲われたり、孤独感にさいなまれたりします。 しかしこ...

更年期に起こる激しい動悸…「深呼吸・刺激物・リラックス」…おすすめの対処法

   40代後半から50代後半くらいに体の不調が起こった場合、どんな原因を考える...


更年期に起こるしわ・たるみ…この時期にしたいセルフケアって?

  一気に「老けた」印象になる、ほうれい線、目じりの小じわなどは、女性であれば誰...

更年期の自律神経失調症状、ホットフラッシュ…自分でできるホームケア

更年期に起こる症状でよく知られているのが「ホットフラッシュ」という症状だと思い...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る