カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. 更年期のしびれはセルフケアで改善できる!ケアのキーワードは「血行促進」

女性のカラダの悩み

更年期のしびれはセルフケアで改善できる!ケアのキーワードは「血行促進」

更年期になって手足のしびれに困っていないでしょうか?

更年期というと、ホットフラッシュやめまいなどの症状がよく知られていますが、「しびれ」も更年期症状のひとつなのです。

ですが、このしびれ症状は、セルフケアで対処することができます。下記に、そのセルフケア方法についてまとめました。

 

更年期になって手足がしびれる!

更年期に起こる手足のしびれは、症状が重くなければ特に治療などを受ける必要はありません。

そもそも更年期障害のひとつとして起こるしびれは、更年期による体の変化と、老化現象が合わさって起こるものです。

しびれというと、手足の先がピリピリする症状を想像するかもしれませんが、痛みが伴ったり、感覚が乏しくなったりすることもしびれ症状になります。

 

手足のしびれの対処法

病院に行くほど症状が重くなくても、しびれ症状があるのならそれを放っておくのも、生活の中ではストレスになりますよね。

そのため、自宅でもできるケアで、しびれ症状を改善してみてはどうでしょう。

 

・運動マッサージなどで血行促進

しびれの原因のひとつとして、更年期になって血流量が不安定になることがあります。

高齢になると筋肉の量も減っていきますから、それに伴って動くことが億劫になっていくかもしれません。

ですが、そうするとどんどん筋肉が硬くなっていき、血液が流れにくい状態になっていってしまいます。

 

運動でももちろん良いですし、ストレッチなどで体を動かすのでもいいですから、筋肉が固まって血流が悪くなるのを防ぎましょう。

また他の方法として、しびれが生じる部分をマッサージしたり、お風呂にゆっくり浸かることも血流促進になります。

 

・食事で血行促進

血流は食事の内容によっても大きく左右されます。

血行を改善するビタミンB群(豚肉など)や、血管を丈夫にしてくれるビタミンC(果物や緑黄色野菜など)を積極的に摂りましょう。

また、神経の反射を調節するビタミンとして、ビタミンB12(いわしやレバーなど)も意識してとりたいところです。

 

ただ、ビタミンは単体で摂取するよりも総合的に摂取することで働きがよくなりますので、食事のバランスに気をつけましょう。

 

「健康な体」をしっかり作ることが大切

しびれは大きく言えば体の老化によって引き起こされる症状です。

そのため、しびれ症状を改善させようと思ったら、体の老化をそのままにするのではなく、基本的な健康な体をつくるように頑張ってみて下さい。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

対処法に関する記事

更年期に起こるしわ・たるみ…この時期にしたいセルフケアって?

  一気に「老けた」印象になる、ほうれい線、目じりの小じわなどは、女性であれば誰...

更年期に起こる激しい動悸…「深呼吸・刺激物・リラックス」…おすすめの対処法

   40代後半から50代後半くらいに体の不調が起こった場合、どんな原因を考える...


太陽の光を浴びて孤独感を解消!更年期の孤独感はこんなことで解消できる!?

うつ病になると突然不安感に襲われたり、孤独感にさいなまれたりします。 しかしこ...

更年期の自律神経失調症状、ホットフラッシュ…自分でできるホームケア

更年期に起こる症状でよく知られているのが「ホットフラッシュ」という症状だと思い...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る