カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 月経困難症 >
  6. 若い女性に急増中な月経困難症…漢方薬で治療できるって本当?

女性のカラダの悩み

若い女性に急増中な月経困難症…漢方薬で治療できるって本当?

月経困難症というと、何とも大仰な印象を受けてしまうかもしれませんが、簡単に言えばこれは「すごくつらい生理痛」です。

すごくというのはどれくらいかというと、「仕事や勉強などの社会生活が困難になるくらい、つらい」というのが、月経困難症です。

 

月経困難症を漢方で治したい!

月経症状が重くなる原因が、子宮内膜症などの病的なものであれば、その治療が最優先になります。

しかし、月経困難症はそうした病的な原因がなくても起こります。

これを機能性月経困難症と言って、特に子宮が発達しきっていない若い女性に多い傾向があります。

 

どんな漢方薬があるの?

月経困難症を解消するには、どのような漢方薬の選択肢があるのでしょうか?

 

・当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

古くから女性に対して用いられてきたもので、生理痛、不妊症、むくみ、冷え性、更年期障害など幅広く効果を発揮します。

特に頭重感、貧血、めまい、冷え、下腹部痛が強く、肌荒れや顔色の悪さが見られている人に適しています。

 

・加味逍遥散(カミショウヨウサン)

血流の改善やホルモンバランスを整えてくれる働きがあり、特に精神症状が併せて見られる場合に効果を発揮します。

特に気分変調が激しく、冷えのぼせ、肩こり、倦怠感といった症状が強い人に適しています。

 

・桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)

血行をよくして、体の中の熱のバランスを整えることができます。またホルモンバランスを整える効果を発揮してくれます。

特に頭痛、のぼせ、肩こり、膨満感といった症状が強い人に適しています。

          

これらは月経困難症だけというわけではなく、月経全般の症状に対して処方される漢方薬です。

その分、よく使われている漢方薬ですので、副作用の内容などを事前によく知ることができ、安心して使用できる漢方薬とも言えます。

 

適した漢方薬で体質改善

月経困難症は若い人に多いです。若いうちから薬を常用していくということに抵抗を覚える人もいるでしょう。

漢方薬は副作用がないというわけではありませんが、西洋医学の薬よりも効果は穏やかです。

その分、自分に適したものを見つけるのに時間がかかりますが、生活習慣の改善と合わせながら、気長に自分に合った漢方薬を探し、体質改善をしてみてください。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

月経困難症に関する記事

月経などのホルモンバランスなどを調整!月経困難症に鍼灸治療を

       ストレス社会と言われる現在、月経困難症の方が増えています。 ...

月経困難症の吐き気は、薬では治らない!?有効な対処法は?

生理中に不快な症状が出るのは、多くの女性が経験することだと思います。   ...


年齢を重ねて生理がつらくなった!?後天性の月経困難症は病気の可能性が…

ある程度年齢が高くなってから、「月経時の症状がつらくなった」ということはないで...

問診、内診、超音波・・・器質性月経困難症の診断はどのように行われる?

  月経困難症とは通常の生理痛とは区別して、日常生活に支障が出るほどの重い症状...

カラダノートひろば

月経困難症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る