カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 周期・リズム >
  5. 思春期・更年期・ストレス・病気・薬…生理不順の原因はこれだ!

女性のカラダの悩み

思春期・更年期・ストレス・病気・薬…生理不順の原因はこれだ!

生理不順についてどんな印象を持っているでしょうか?

生理は約1ヶ月周期で規則正しく来るのが正常といわれているため、「何か異常な状態?」というのは感じると思います。

 

生理不順はなぜ起こる?

生理の期間にばらつきが出たり、生理が来たり来なかったり・・・

生理不順が起こった場合、どんな原因があるのでしょうか?

 

実際生理不順に悩んでいるという人は、自分に当てはまる原因がないか、探しながら確認してみて下さい。

 

(1)思春期か更年期

子宮や卵巣など生殖器官がまだ発達途中のため、思春期の女の子は病的な理由なく生理不順が起こることがあります。

同じように、更年期になると今度はだんだんと卵巣の機能が終わりに近づいていきます。

これによってホルモンの分泌が安定しなくなり、月経に影響が出てしまいます。

 

(2)体や心へのストレス

生理というと生殖器官だけで行われているように思うかもしれません。

しかし実際は脳からの指令があって、ホルモンが分泌されて~というように、複数の器官が連動して起こります。

そのため、体全体の疲れや負担、脳のストレスなどは生理全体に影響を及ぼすことになります。

過度のストレスから生理不順が起こるのはよくあることなのです。

 

軽度で期間の短い生理不順であれば、体と心を休めてあげることで回復します。

しかし、体や心への負担が大きすぎると、月経が3ヶ月来ない無月経の状態になったり、病気を引き起こしたりする可能性も出てきます。

 

(3)病気によるもの、薬によるもの

婦人科系の病気もそうですが、生理に関係する脳の下垂体の異常や、甲状腺機能の異常など、病気によって生理不順が引き起こされていることもあります。

 

また、抗うつ剤などの薬の副作用として、生理不順が起こることもあります。

 

「生理が来なくて楽」じゃない

生理自体にストレスを感じている人は、生理不順で生理がとびとびにしか来ない状況を「ラッキー」くらいに思うかもしれません。

同時に「放っておいてもそのうちくる」「症状があるのは今だけ」などと考えがちです。

 

しかし病気などの原因の可能性がある以上、放っておいて良いことは一つもありません。

「大したことない」と捨て置いてしまうのではなく、注意しておく必要があることを知っておきましょう。 

(Photo by:pixabay

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

周期・リズムに関する記事

生理が2日で終わる…生理が短い場合の原因と対処、考えられる病気や妊娠の可能性

毎月憂鬱な生理ですが、生理が2日、3日で終わってしまった、異常に短い、いつも...

「月経リズムスキンケア」で常に美肌を目指そう!

女性ホルモンと肌の関係  昨日まで調子が良かったのに、突然肌が脂っぽくなったり...


大丈夫と言われても気になる思春期の生理不順…不安な場合にするべきことって?

 生理がはじまると、もう妊娠することもできますし、きちんと「女性」になったように...

秋になって生理が乱れていない?秋の生理のトラブルは、自律神経の乱れによるものかも…

秋に入っても、生理は乱れることなく順調にきているでしょうか。 ときどき、秋にな...

カラダノートひろば

周期・リズムの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る