カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 不正出血 >
  4. 【不正出血】月経前に起こる出血の原因は、ストレス?更年期?

女性のカラダの悩み

【不正出血】月経前に起こる出血の原因は、ストレス?更年期?

明らかに生理とは違う出血が、生理前に起こることはないでしょうか?

「ちょっと生理がフライング?」「何かの病気のサイン?」いずれにしても、生理前に出血が起こるのは、軽視する気持ちもありつつ、ちょっと不安な気持ちもありますよね。

 

月経前出血の理由

月経以外での出血は全て不正出血と言われます。

そして不正出血は子宮などの病気の貴重な症状のひとつのこともあります。そのため、不正出血があるとちょっと不安になってしまいますよね。

確かに月経前出血が見られた場合、子宮筋腫などの病気のサインであることもあります。

 

一方で何も病的な原因がなく、月経前出血があることもあるのです。

それが、ホルモンバランスの崩れによる月経前出血です。

疲労や極端なダイエットなど、体に対する過度なストレスが原因になったり、精神的なストレスが原因になったりします。あるいは更年期による体の変化から、ホルモンバランスが崩れることもよく知られています。

こうした理由によって、病的な原因がなくても月経前出血が起こることがあるのです。

 

ホルモンが早めに変化

月経というのはエストロゲンとプロゲステロンと言う女性ホルモンの分泌量が、規則正しく変化していくことによって起こります。

妊娠していない場合、排卵が終わると卵巣にできた黄体が2週間ほどかけて退縮していきます。

それに伴って黄体から出ていたふたつのホルモンが減少していきます。

これらが減少することによって起こるのが、子宮内膜の剥がれ、つまり生理です。

 

そして、上記のような原因があった場合起こるのが、ホルモンの減少が早めに起こるというものです。

早めに起これば当然、子宮内膜も早めに剥がれ、出血が起こるのです。

このときホルモンの減少が緩やかに起これば少量ずつの出血となり、一気に減少すれば生理と同様の出血が起こり、生理が早まったように感じるでしょう。

 

生活の中でストレス管理を

ホルモンバランスが乱れることで月経前出血が起こっているならば、それ自体を心配する必要はありません。

更年期の場合であっても、それは体の変化ですから仕方のないことと言えるでしょう。

 

ですが、ストレスが溜まっている状態自体は、体にいいこととは言えませんよね。

更年期の場合であっても、そうした症状が出ているということは、気づいていないだけで他の更年期症状に悩まされている可能性もあります。

 

そのためストレスが原因と思われる場合には、十分な休息やリフレッシュ、生活習慣の見直しなどを検討してみて下さい。

 

更年期が原因と思われる場合には、生活習慣を見直したり、更年期に適した栄養素の摂取(大豆製品など)、あるいはホルモン補充療法などを検討することも必要になってくるでしょう。

いずれにしても、自分の月経前出血の原因に即した対策を考えてみて下さい。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

不正出血に関する記事

生理はまだなのに出血が…排卵出血?着床出血?症状で見分けよう

まだ生理には早いのに出血が起きたら何を思うでしょう? 「これってもしかして妊娠...

生理の出血と不正出血

  不正出血とは生理の時の経血以外の出血を指します。生理と生理の間に不正出血が...


排卵出血の疑問を解明!排卵出血の期間ってどれくらい?毎月見られるもの?

  生理以外での、心配のない出血と、心配するべき出血の区別はつくでしょうか? 出...

子宮内膜から出血!?不正出血に多い機能性出血とは

  不正出血の原因として最も多い1つがこの機能性出血です。     どん...

カラダノートひろば

不正出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る