カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 不正出血 >
  4. 生理が来ないのは「更年期」かも?!若い人だって油断できないって知ってましたか?

女性のカラダの悩み

生理が来ないのは「更年期」かも?!若い人だって油断できないって知ってましたか?

 

予定通りに生理が来なかったという経験はあるでしょうか?生理不順の人はともかく、いつも予定通りに来ている人は、いきなり生理が来なくなったらびっくりしますよね。

 

4050代の場合の原因「更年期」

40代の後半くらいになってくると、更年期に入るようになってきます。更年期は閉経の前後の期間のことですので、卵巣が機能を停止するのに向かって生理がなくなるのは当たり前と思うかもしれません。

 

ただ、実際更年期に入ると生理は「だんだんと無くなる」ものではないと気づきます。先月まで普通に来ていた生理が、いきなり来なくなったり、逆にこの間生理になったばかりなのにまた生理になったりと言ったことが起こるのが更年期です。そのため、症状の一部だけを切りとってみると、「いきなり生理が来なくなった」という感覚になることがあります。

 

30代でも更年期!?

更年期によって生理がストップすると書きましたが、なにも更年期は4050代の女性だけのものではありません。

若年性更年期といって、早期に閉経してしまうことに伴って更年期の諸症状が見られることがあります。20代や30代で生理が来なくなったら、普通妊娠やストレスなど他の原因をまず探すと思います。更年期が原因なんて夢にも思わないでしょう。

 

更年期による生理のストップはどうすればいいの?

40代、50代の更年期による生理の停止は、卵巣が機能を停止していくのに従った自然な流れです。そのため、何か対策が必要ということはありません。

一方で若年性更年期の場合、これから妊娠出産を望んでいる人にとっては、決定的な出来事になります。そのため若年性更年期が原因に疑われる場合には、早めに対策することが必要です。

 

具体的にはその時点で残っている卵巣内の卵子の数を調べたり、ホルモン剤などによる治療をすることもできますし、場合によっては体外受精などの可能性も探っていけるとよいです。

 

若年性更年期、多忙な人は要注意

若年性更年期は不規則な生活をしていたり、食生活が乱れていたりと言った人に起こりやすいです。忙しいがために、生理が来なくてもなかなか病院に行けなかったり、基礎体温をつけられずに異変に気づけなかったりします。

 

将来出産を考えるならば特に、気になる症状を見つけたときにすぐに、病院を受診するようにしてください。 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

不正出血に関する記事

生理の出血と不正出血

  不正出血とは生理の時の経血以外の出血を指します。生理と生理の間に不正出血が...

不正出血でも慌てない!「心配のいらない」出血もあります

女性は生理以外でも出血することがあります。出血と言っても、すべて真っ赤な血液...


生理がいつもより長くて終わらない!腹痛も辛い!生理が長引く要因になる5つの病気

生理以外で出血があると「不正出血!?」と不安に思いますよね。同じように「生理...

生理後のちょっと出血の理由は〇〇の歪み?20代後半になったら〇〇の歪みケアを

  月に一回の生理がり、憂鬱な生理症状も終わり、陰部のムレもなくなってすっきり爽...

カラダノートひろば

不正出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る