カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 発熱 >
  5. 子どもの発熱!!どのタイミングで病院に連れてけばいいの!?

育児・子供の病気

子どもの発熱!!どのタイミングで病院に連れてけばいいの!?


お子さんが発熱したとき、どのように対処していますか?ちょっとの熱でも心配になってしまいますよね。どのタイミングで受診すべきかまとめてみました。

 

■機嫌と体温の両方で判断!

子どもの発熱・・・『どうしよう!!』と慌てる前に、まずはお子さんの様子をよく見てみましょう。お子さんの機嫌はどうですか?

「体温は高いけど、元気・・・」こういった場合はそこまで慌てることはありません。元気があれば、少し様子を見てみましょう。

 

また、赤ちゃんの場合は、室温が上昇することで発熱することもあります。赤ちゃんは大人のように汗を流して体温調節することがまだできません。そのため、環境温度の影響を受けやすいのです。赤ちゃんの体温が高くなってきたら一枚脱がせて様子をみてください。

 

■注意が必要な場合

突然、38度以上の熱が出た場合は、注意が必要です。高熱が出たということは、突然体の中で異変が起こったということです。また、高熱は、インフルエンザなどの感染症にかかっている可能性が高いため、注意が必要です。

 

それから、夏場は、熱中症などによる発熱の可能性もありますから、気をつけてくださいね。特に、40度以上の高熱の場合は、危険です。救急車を呼ぶか、すぐに病院へ連れて行きましょう。

 

■熱が出たときに、病院へ連れて行く目安は・・・

1・生後3ヶ月に満たない時期に、38度以上の発熱があった場合。

2・顔色が悪くて、苦しそうにしているときや、元気がなく、ぐったりしている場合。

3・38度以上の高い熱が出て、頭痛、嘔吐などの症状がある場合。

4・意識がもうろうとしていたり、呼吸が苦しそうな場合。

5・強い腹痛を訴えている場合。

6・ひきつけを起こした場合。

 

いかがでしたか。日頃から体温計をすぐ使えるように準備しておくことや、保冷剤も冷凍庫で冷やしておくと良いですね。お子さんの急な発熱にも慌てず、落ち着いて対処していきましょう。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

発熱に関する記事

お風呂から上がった後に出来る子どもの風邪予防対策!お風呂上りに体を冷やさないためコツ

お子さんの風邪対策には、体をしっかりとあたため、免疫力を高めておくことが大切で...

子どもの平熱は高いって本当?

  子どもに触れると温かいなあと思う方が多いです。一般的に、子どもは大人よ...

発熱の体験談

うちの子に買ってよかったのはこれだ!!その2

昔ながらの氷枕です! 子供ってものすごく頻繁に熱を出しませんか? うちの男子2人はものすごく...

初熱、発熱

6ヶ月を過ぎるとお母さんからもらった免疫が切れて風邪をひきやすくなる、と良くいいますよね。 産...

カラダノートひろば

発熱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る