カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 病院 >
  5. 治療 >
  6. 花粉症には特異的免疫療法が効く?花粉症の治療法について

アレルギー

花粉症には特異的免疫療法が効く?花粉症の治療法について

 

花粉症の治療には薬物治療のほかに特異的免疫療法があります。

 


特異的免疫療法とは


スギ花粉やヒノキ花粉などの患者さんが反応する抗原エキス製剤症状がまったく表れないほど薄めて少量を皮下に注射します。
そして少しずつ量を増量していき、アレルギーが起きないように体を徐々に慣らしていく方法です。

 


治療スケジュール


初めの15週は週2回、次の4週は週1回、続いて2週に1回を4回。
以後1か月に1回行って合計で2~3年間続けます。
これは基本的なスケジュールですので患者さんに合わせて異なることがあります。

 


治療効果


患者さんに有効だった場合は、治療終了後も効果が数年以上持続することが多いです。


薬物治療が対症療法として効果が一過性であるのに対し、特異的免疫療法の目的は長期的な寛解です。
アレルギー反応そのものを起こさなくしますので、効果のある人にとっては非常に優れた治療法です。


薬物治療を行わずに済むことにもなりますからね。

 


治療の問題点


この治療法にはいくつかの問題があります。


・治療が終わるまで1、2週間に1度の通院が必要になる 

効果の見られない患者さんの割合が比較的高い 

・注射の間隔が開いたり抗原エキスの濃度を上げたりする際にショックをおこす危険性がある 

複数の抗原にアレルギーのある患者さんには使用できない

 


安全性の面や最近は複数の抗原にアレルギーを持つ患者さんが増えてきていることから、それほど広く用いられている治療法ではありません。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/08/16-026440.php)

 

著者: りりぃさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

鼻の粘膜をレーザーで焼く?!花粉アレルギーのレーザー治療とは

  春になると訪れる、毎年の悩み。それは花粉アレルギーをもつ誰しもが抱える...

花粉症に悩む全ての方必見!花粉症にレーザーが効くって本当?

  くしゃみや鼻水は薬での治療は比較的容易ですが、鼻づまりの場合は慢性的な炎症...


減感作療法とは?

  花粉症の治療は対処療法にならざるを得ないのがほとんどでしたが、唯一根本治療...

ステロイド注射や舌下減感作療法!花粉症の治療法について

  飲み薬などの治療法の他に、注射を使う方法があります。   ①ステロ...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る