カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. その他 >
  6. もしかして、虐待??ちょっと気になる子を見つけたらどうする??

育児・子供の病気

もしかして、虐待??ちょっと気になる子を見つけたらどうする??

子どもの虐待に関わるニュースをテレビなどでよく見聞きしますよね。実は、虐待を受けている子・・・というのは案外身近にいるものなのです。『あれ??』と思い当たる子はいますか?

 

もしも、いた場合は早急に対処してあげましょう。ただ、どのようにしたら良いか分かりませんよね。この記事を読んで、ヒントにして頂けたらと思います。

 

■気になる子がいたら、通報する

まずは、児童相談所や、お住まいの市町村の担当窓口、福祉事務所に通告をしましょう。本当に虐待を受けている場合、放って置くと、そのお子さんの命に関わる場合があります。

 

ただ、あなた自身がそのお宅へ直接入って様子を見る・・・ということは難しいことですし、専門家に任せるのが一番かと思います。通告するということは、とても勇気のいることと思いますが、是非、一歩踏み出してください。

 

■私たちには、虐待を通告する義務がある!

虐待を通告するためにも、虐待とはどのようなことを指すのか、正しく理解しておくことが必要です。

 

また、直接虐待を目撃していなくても、子どもの様子がおかしい、小さな子を残していつも両親が外出しているなど、世話をしていない・・・など気になる様子があれば、通告してください。虐待で大切なのは、早期発見です。

 

虐待とは

虐待とは、主に下記の4種類が挙げられます。

 

身体的虐待

保護者が子どもを殴る、蹴る、異物を飲ませる、戸外へ閉め出すなどの暴行をすることです。注意が必要なのは、洋服の下などの見えない部分にだけ暴行を加えるケースです。保育園や幼稚園では、身体測定の時間に、体に傷がないかなどもチェックしているそうです。

 

性的虐待

子どもへの性交、性的な行為の強要、子どもに性器や性交を見せることなどです。信じたくありませんが、乳幼児期から起きています。また、男性からだけでなく、女性からの性的虐待の事例もあります。

 

心理的虐待

大声をあげたり、脅しなどで恐怖に陥れること、無視や拒否的な態度をとること、著しくきょうだい間の差別をすること、自尊心を傷つける言葉を繰り返し使うこと、子どもがドメスティックバイオレンスを目撃することなどです。精神的なダメージが大きく、子どもの心を死なせてしまうことと考えられます。

 

ネグレクト

保護の怠慢、養育することの放棄や拒否をすることです。保護者が、子どもを家に残して外出すること、食事を与えない、衣服を着替えさせない、子どもを無視してその子の情緒的欲求に応えない、登校禁止にして閉じ込めること、遺棄することなどです。

 

また、育児知識が足りずにミルクの量が不適切なことや、パチンコなどに夢中になり、子どもを自動車の中に放置することなどもネグレクトに該当します。病気なのに、病院へ連れて行かないことを、『医療ネグレクト』というそうです。

 

ネグレクトは、乳幼児に起こりやすく、安全や健康への配慮が欠けたために、子どもが死に至るケースもあります。

 

■虐待している親自身のケアを大切に

虐待が起こる背景には、大抵、親自身が、子育てに悩んでいる、苦労していることが多いです。その気持ちを汲み取りながらも、最善の策を専門家と考えていけるきっかけを作っていくことが大切だと思います。

 

虐待の早期発見をすることによって、子どもを助けてあげられるだけでなく、保護者を救ってあげることができるのではないかと考えます。しばらく別々に暮らして、保護者の心身のケアを十分にしてあげることも大切なことです。そのきっかけを作ってあげることで、親子を救ってあげることができるかもしれません。

 

『虐待』という言葉自体がとても重たく、深刻に考えてしまいがちですが、心身共に追い詰められた状態で、楽しく子育てすることは、非常に難しいでしょう。

 

どうか、もしも虐待に該当する家庭が身近にあったら、勇気を持って通告してください。あなたの一歩が、悩んでいる家族を救うきっかけとなるかもしれません。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

授乳中なのに風邪・頭痛・便秘!?飲んでも大丈夫な薬ってある?漢方薬は?

授乳中に風邪かもしれない・・・でも、薬を飲んでも良いの?と心配になってしまい...

エアコンは使わずに自然の環境にするべき?赤ちゃんが快適に過ごせる環境とは

赤ちゃんにエアコンはよくないと聞くことがありますよね。 でも、夏は毎日暑くてエ...

その他の体験談

夜の授乳、生活のリズムになれずにイライラ

出産後から赤ちゃんのペースに合わせていると、生活のリズムが乱れます。 しかしながら、育児書やweb...

赤ちゃんのスキンケア必要?不要?

退院してすぐから気になる赤ちゃんのスキンケア。 何もしなくていいという説、3歳までが大事という説。...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る