カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. スマホとはなれる時間を大切に!

育児・子供の病気

スマホとはなれる時間を大切に!

いまやスマートフォンなしの生活なんて考えられない・・・といっても過言ではないほどに、私たちの生活に定着している『スマホ』。

 

いつでもどこでも情報を検索できますし、手放せないものとなっていると思います。

筆者もスマホからはなれられない時期がありました。でも、今はスマホを使う時間と、子どもと向き合う時間をわけられるようになりました。

 

少しずつスマホからはなれる生活、始めてみませんか??

 

■スマホの危険

ブルーライトの危険

画面から出ているブルーライトを長時間見ることで、視力の低下へとつながります。

また、大人も長時間見ることで、眼精疲労を感じたり、頭痛などの症状が出てくるので、長時間の使用は危険です。

保護シートをつけるなど工夫し、使用時間も短くしましょう。

 

姿勢が悪くなる

スマホを使っているときの姿勢に気をつけましょう。前かがみになって、首が痛くなったり、体に負担がかからないように気をつけましょうね。

 

Wi-Fiや電磁波が危険

精子にダメージをあたえたり、小さなお子さんにはあまりよい影響はありません。

保護シートを使ったり、使用時間を短くするなど、配慮が必要ですよ。

 

■スマホに頼りすぎない!

育児日記の機能がついたアプリや、ライン・・・便利なアプリがたくさんあるスマホ。

困ったらスマホで検索して、問題解決している方もたくさんいるのではないでしょうか・・・。

 

でも、いつでもどこでもスマホに頼る生活はひかえましょうね。

自分の頭で考え、目で見て、感じていくこともとても大切です。機械に頼ってばかりでは、感性やコミュニケーション力は磨かれず、おとろえるばかりです。

 

■見るべきものはスマホではなく、子ども!!

スマホをいじっているとき、あなたの視線はどこにありますか?

 

スマホを触りながらお子さんの安全をしっかりと見ることはできますか?お子さんと心を通わせ合いながら遊ぶことはできますか?

一日のうち、スマホをいじる時間を決めましょう。

 

お子さんがお昼寝しているときや、就寝後、パパとお子さんが遊んでいるとき、緊急のとき・・・時間を決めましょう。

時間を決めたら、それ以外の時間はお子さんの目を見て、しっかりと向き合ってあげてください。

 

お子さんと思いっきり遊んであげましょう。スマホに気をとられ、お子さんの初めて立った瞬間や歩き出した瞬間・・・など、『初めて』を見逃さないようにしましょうね。

 

スマホからはなれる生活、少しずつ始めてみましょう!

 

 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児のコツに関する記事

「コラ!」その叱り方でいいの?知っていてほしい「叱り方のコツ」

  お子さんを叱るとき、どんな風に叱っていますか? ついつい、感情的に大声を...

同性きょうだいを育てるママへ 姉+妹の姉妹を育てるママが知っておきたいコト

お子さんをお持ちのママで、男の子も女の子もいるという家庭はバランスが取れていて...

育児のコツの体験談

生後10日目ごろ・・・反り繰り返りが気になる

入院時から気になっていましたが、息子は私が抱くと、身をよじって落ちそうになりました。それはだんだん派...

子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉

私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。 というのも、いまの悩みが、 ※在宅で仕事してて...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る