カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産後うつ >
  5. 産後うつ・・自分でできる対処法は?

妊娠・出産

産後うつ・・自分でできる対処法は?

産後、楽しみにしていたのに育児がつらくてたまらない、小さなことにイライラする、理由もなく涙が出るなどの症状があればそれは産後うつかもしれません。本当は病院に行くのが一番ですが、赤ちゃんを連れていくのも、預けるのも大変ですね。そのような症状を少しでも解消するため自分でできる対処法をまとめました。

 

周りにご家族がいる場合

外に出掛ける

生まれてからしばらくは昼夜を問わず、ずっと子育てをしているわけですから精神的に参ってしまうのは当たり前です。買い物をしたり、友達とランチをしたりととにかくたまには赤ちゃんから離れてみましょう。気分転換は大切です。

 

計画的に自分の時間を作る

この時間は自分のために使う時間!と決め、本を読んだり、インターネットをしたり趣味があればその時間に使ってみてください。楽しみを見つけることが心の健康につながります。

 

そんな時間なんて作れない!という方には、お風呂にゆっくり入るというのはどうでしょう。お風呂は唯一育児から解放される時間です。急いで出ずにあえてゆっくり入って頭をからっぽにするのもいいかもしれません。せっかく周りにご家族がいらっしゃるなら、ひとりで全部抱え込まずに頼ることも必要です。 

 

ひとりの場合

音楽やラジオを聴く

テレビは赤ちゃんに刺激が強すぎると言われていますが、音楽ならいいのではないでしょうか。個人的には時間の経過がわかるラジオがおすすめ。好きな曲やいい曲がかかるとうれしくなりますし無音よりも気分が落ち込みにくいです。

 

散歩に出かける

ひとりなので赤ちゃんと一緒にはなりますが、ひとりで家にいるよりも開放的な気分になります。今の季節は新緑がきれいですし公園などに行くとちょうちょが飛んでいたりして散歩には最高です。

 

行政のサービスや地域の子育てサークルなどを利用する

地域によって異なりますが、行政のサービスや子育て支援の団体やサークルは探せばかなりあります。同じくらいの子どもがいるママたちが参加しているので共感できます。また、もし近所のママがいれば今後助け合うこともできるので一度参加してみてはいかがでしょうか。

 

ひとりの場合は孤独になりがち。孤独になるとますます精神的には追い込まれるのでできるだけ誰かとコミュニケーションをとるように心がけてくださいね。 

 

苦しい時もいつかは終わる

筆者も出産後2か月ほどは産後うつとまではいきませんが育児がつらくて逃げ出したくなることもありました。その時は何もできませんでした。ですから少しでも今苦しい方々の参考になればと思います。苦しい時間は必ずいつかは終わります。くれぐれもがんばりすぎないようにしてくださいね。 

 

(Photo by:pixabay

著者: ゆづはるさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産後うつに関する記事

産後育児で落ち込む日々が続いたら・・・「産後うつ」かもしれません

産後は思っているよりも、大変な日々が続きます。赤ちゃんが泣きやんでくれなかっ...

産後うつから脱出!周りが手伝いたくなる魔法の言葉は○○

    産後うつを発症する多くは初産婦だと言われています。初めての子育てはわか...

産後うつの体験談

【出産後の情緒不安定】 産後うつの乗り越え方を伝授!

無事に出産を終えて、自宅に帰り、待ちに待った赤ちゃんとの生活。それなのに、赤ちゃんと二人きりになった...

これって育児ノイローゼ???赤ちゃんのお世話は私一人きり

出産は里帰りし産後はしばらく実家で過ごす・・・ 当たり前のように聞く話ですが私は訳あって初産の時か...

カラダノートひろば

産後うつの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る