カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 風邪 >
  6. 園で風邪が流行している! 園での風邪の流行時の5つの対策

育児・子供の病気

園で風邪が流行している! 園での風邪の流行時の5つの対策

幼稚園・保育園は集団生活の場です。免疫力のまだ弱い子ども時代は、風邪や病気は友達から友達へとうつり、あっという間に大流行などということも珍しくありません。

 

もちろん子どもの時の病気や感染症を完全に防ぐことはできませんが、流行りだした時に気をつけておくべきポイントや注意すべきことはあります。

それが集団生活の中での良い過ごし方であり、マナーとも言えるのです。

 

(1)基本は手洗い・うがい

風邪・病気対策はまずはなんといっても手洗い・うがいです。何も流行りだしたらではなく、常日頃からこころがけておく必要のあることですが、流行時期というのは、辺りにウイルスが蔓延している状態なのです。

そのウイルスを体内に入れないためにも手洗い・うがいは非常に有効です。

 

(2)人ごみは避ける

風邪や病気の流行は園内だけではなく、地域全体で流行することもしばしばあります。

デパートなどの人ごみはなるべく避けるようにし、どうしても行かなければならない時は短時間ですませるように工夫しましょう。

 

(3)病気に対しての知識をつけよう

流行しやすい感染症は特定の感染経路があります。今流行っている病気が何なのか、その病気はどのように人へと感染するのか、飛まつ感染、接触感染、経口感染など様々です。

その病気の感染経路を知るだけでも防ぎやすくなるでしょう。

 

(4)生活のリズムを整えましょう

流行時期は辺りにウイルスが蔓延している状態です。手洗い・うがいはもちろんですが、生活リズムのみだれは免疫力低下をまねきます。

十分な栄養をとり、しっかりと休養をし、生活リズムを整えてウイルスに負けない身体をつくりましょう。

 

(5)無理はしない・させない

子どもの体力が落ちている時、風邪気味の時、熱はないけれど感染症の疑いのある症状がみられる時は、絶対に無理はしないようにしましょう。

 

特に、熱はなくても感染症の疑われる症状がみられる時は、必ず受診して医師からの登園許可が出てから登園しましょう。それが原因で大流行ということになりかねません。

 

幼少期の集団生活の場ではどうしても防ぎきれない風邪や病気があるのは事実です。

しかし、心構えひとつでその流行をとどめたり、子どもの苦しみを軽減させることも可能なのです。

 

(Photo by:pixabay

著者: zereさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

風邪に関する記事

免疫力改善のために!~子供の運動不足解消について~

    免疫力が低下した虚弱体質の子供が増えてきた昨今、注目されているの...

ママ必見!子供の風邪症状別、ベストな食事とは?

  お子さんが風邪をひいてしまうと、栄養のある物・食べやすい物・・・ママは...

風邪の体験談

初めての風邪…対応と薬について

第二子の息子の経験について書きたいと思います。 上の子は3歳の女の子で保育園に通っていました。 ...

完母なのになぜ?!初めての風邪~生後2か月~

生後6か月はママの免疫で守られている赤ちゃん。ウイルスには耐性があるから大丈夫!な~んて油断してはい...

カラダノートひろば

風邪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る