カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. 対処法 >
  6. なかなか改善しないPMS…悪化の原因は意外なところにあった!?

女性のカラダの悩み

なかなか改善しないPMS…悪化の原因は意外なところにあった!?

PMSに悩んでいる人は、症状を軽くするためにすでに何らかの対策をとっているかもしれません。

しかしよく言われる対策をしても、症状が軽くならなくて悩んでいると言う人もいるでしょう。

 

この対策じゃだめなの?

PMS(月経前症候群)では、むくみや腰痛、乳房の張り、イライラ、憂鬱など、色々な症状が見られます。

これらの不快症状は人によって程度が違いますが、つらい人はこうした症状を我慢しながら過ごすと言う人もいます。

 

よく言われるPMSの対処法としてあるのが、刺激物を控えるというものです。

カフェインやアルコールタバコなどの刺激物を摂取するとPMSの症状が重くなりやすいです。特に生理前にはこれらの刺激物は避けるといいでしょう。

さらに、冷えも症状を悪化させやすい要因ですから、体を温めるようにすることもよいです。

 

一方でこうした対策をしているのにもかかわらず、PMSの症状が軽くならないと言う場合があります。

そんな場合、他にもできる対策はあるのでしょうか?

 

PMS悪化の原因は、意外とこんなところに

他に考えられるPMSを悪化させている原因には、以下のようなものがあります。

 

・ストレス

PMSによってイライラしてしまったり不快症状が出たりして、ストレスを感じているという人ももちろんいると思います。

 

その一方で、ストレスが原因になってPMSの症状を悪化させているということもあります。

生理の前に生理以外の原因でストレスを溜めていないでしょうか?

あるいは普段からストレスの多い環境の中で過ごしていないでしょうか?

特に生理の前はストレスを緩和してくれるセロトニンが減る、黄体期と呼ばれる時期です。

そのため、さらに拍車がかかってストレスを溜めこみやすくなってしまうのです。

 

・血糖値の上昇

血糖値の変動が激しいと、PMSの症状が悪化しやすくなります。血糖値が急激に上がってしまうと、それを下げるためのインスリンがたくさん分泌されて、今度は逆に血糖値が急降下してしまい、低血糖の状態になってしまうのです。

 

低血糖の状態というのは、イライラが増したり、食欲が増進したりと言った症状を引き起こしやすくなります。

 

「対ストレス」「対血糖値」対策を考えよう

ストレスの対策としては、自分なりの発散方法を見つけるのがよいでしょう。ただし食べて発散したり、飲んで発散したりと言った方法は当然ながら、ストレスは解消できても体には負担になりますので、他の方法を探しましょう。

 

一方で血糖値の対策としては、食生活に気をつける必要があります。

特に炭水化物の摂取量に気をつけたり、砂糖が多く含まれる甘いモノの摂取にも気をつけましょう。

さらに両方に効果的なのが運動です。ウォーキングで軽く汗を流す程度の運動は、ストレスの解消にもなりますし、インスリンの働きをよくしてくれます。

 

まずは自分の生活を見直して、原因と思われる部分に対策を講じてみて下さい。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

対処法に関する記事

生理前のイライラをすっきり解消!これはPMS(月経前症候群・月経前緊張症)?

イライラする、やる気がしない、情緒不安定…。そんな生理前の心の不調は女性ホル...

生理前の精神症状をなんとかしたい!PMS予防になる「魚油」って?

普段の食事では肉を食べることの方が多いでしょうか? 魚を食べることの方が多いで...


ビタミンB6で生理前のPMS緩和!イカゲソの塩麹焼き

【レシピ】イカゲソの塩麹焼き 発酵食品の人気が高まり、少し前にブームになった塩...

PMS改善のためには…脳を休めよう!

様々な症状を引き起こしているのは、ホルモンの働きやバランスのせいですが、その...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る