カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. 対処法 >
  6. ○○を食べればPMS症状改善に!?トリプトファン・ビタミンB6が栄養のキーワード

女性のカラダの悩み

○○を食べればPMS症状改善に!?トリプトファン・ビタミンB6が栄養のキーワード

 月に一回もPMSの症状に悩まされると思う人もいれば、月に一回だから我慢してしまうと言う人もいるでしょう。

どちらにせよつらいと思っているのなら、それを改善する手段はいくつもありますから、諦めないでやってみるのがよいでしょう。

 PMSを軽減する手段は色々とありますが、ここでは食べ物で改善する方法をご紹介します。

 

食べ物でPMSを改善

PMSの症状が引き起こされる原因のひとつが、「セロトニン」が不足することだとされています。

セロトニンとは神経伝達物質のひとつで、これが不足することでイライラするなどの精神的な症状が大きくなります。

 

セロトニンは体内でつくられるものですが、そのためには「トリプトファン」や「ビタミンB6」といった材料が必要になります。

 

これを踏まえて摂取するべき食べ物を見てみましょう。

 

・バナナ

バナナがPMS症状に効果的なことは聞いたことがある人もいるかもしれません。

バナナにはセロトニンの材料であるトリプトファンもビタミンB6も豊富に含まれている食材であるため、最適な食材であると言われます。

 

・パスタやそば

パスタやそばなどの穀物もトリプトファンが豊富に含まれている食材です。

トリプトファンの特徴として、炭水化物と一緒に摂取すると脳内に届きやすくなるというものがあります。

脳内に達しなければ、トリプトファンがセロトニンに変化できませんので、効率的と言えるでしょう。

 

ただし炭水化物と言っても、白米や白いパンなどは摂取すると血糖値が上がりやすくなります。

血糖値が上がるとPMSの症状が悪化しやすくなるため、雑穀などあまり精製していないものの方がよいです。

 

・アーモンドやクルミ

豆類は比較的トリプトファンの含有量が高めになっています。

同じ豆類で考えるとゴマや納豆でもそうなのですが、ここでは生理前の過食対策にもなるナッツ類を挙げています。

 

生理前にはどうしてもお腹が減ってしまって、甘いモノをたくさん食べてしまうということがあると思います。

しかしそれは血糖値を上げることになり、それによってやはりPMSの症状は悪化してしまいます。

ナッツ類であれば、食べごたえがあり、食欲を満たすこともできますよ。

 

・豚肉

豚肉にはビタミンB6が豊富に含まれています。

また、肉類は部位によっても多少違いがありますが、トリプトファンも多く含まれます。トリプトファンで言えばロースに最も多く含まれます。

 

一度食事を見直してみて

食事の習慣は人によって色々ありますから、その中でとり入れやすいものをとり入れていってみてください。

また、ここではトリプトファンとビタミンB6に注目していますが、生理前には貧血ぎみになってそれが症状の原因になることもあります。

いろいろな原因を想定してみた上で、食事の内容を考えていって見れるとよいですね。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

対処法に関する記事

ストレスとPMSの関係…発散方法は人と会うこと!

普段からストレスが溜まっている人と、そうではない人とで比べてみると、溜まって...

神経系の緊張が生理前を辛くしている…PMSと血の巡りの関係!

血の巡りと人の体の健康は、とても関係が深いと言えます。 もちろん、女性は特...


PMS改善のためには…脳を休めよう!

様々な症状を引き起こしているのは、ホルモンの働きやバランスのせいですが、その...

生理前のイライラをすっきり解消!これはPMS(月経前症候群・月経前緊張症)?

イライラする、やる気がしない、情緒不安定…。そんな生理前の心の不調は女性ホル...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る