カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 症状 >
  5. 更年期になってシミが増えた…気になるシミの原因は「更年期」以外にあった!?

女性のカラダの悩み

更年期になってシミが増えた…気になるシミの原因は「更年期」以外にあった!?

年齢を重ねていくにつれてシミが目立つようになるのは、誰にでも起こりうることです。

中でも特に、更年期に入ってシミが目立つようになったと感じる人は多いのではないでしょうか。

なぜ更年期になるとシミが出てくるのでしょうか?

 

更年期になるとシミが出てくる!?

更年期というのは、卵巣が機能停止に向かっていくことで、女性ホルモン(エストロゲン)が減少していく時期です。

エストロゲンの減少は実にいろいろなところに影響を及ぼすのですが、そのうちのひとつが皮膚の状態です。

エストロゲンが減少することによって、皮膚の弾力などを保っているコラーゲンが減少したり、質が悪くなったりします。

 

さらに、肌のうるおいに関係する脂肪や皮脂腺の働きも低下するため、シミが出やすくなるのです。

 

これは単に高齢になってきて、体の機能が緩やかに老化していっていることも合わさって起こります。

ただ、エストロゲンの減少というのが体には大きな変化ですので、更年期には余計にシミの出現を感じやすくなってしまうのです。

 

全てのシミが更年期のせいではない

更年期にさしかかってシミが目立ち始めると、「更年期が原因でシミが増えた」と思いますよね。

先に書いたようにシミのすべてが更年期のせいではありませんし、単に皮膚の老化も原因のひとつです。

 

さらに言えば、更年期云々とは関係なしにシミが出現してくることも十分にあります。

 

肝斑

例えば、肝斑という頬のあたりにできるシミは、性ホルモンの異常が関係していると言われていますが、原因がはっきりと分かっておらず20代でも出現することがあります。

 

・目の下にできるシミ

他にも、目の下にできるのは血行不良によるくまかもしれませんし、化粧をつけた状態でこすったり、十分に化粧を落とし切れていないことで起こる色素沈着かもしれません。

 

赤みを伴うシミ

また、赤みを伴う場合には炎症を伴っていると考えられますので、更年期によるシミとはまだ別の原因が疑われます

 

このようにシミの原因は更年期以外にもいろいろと考えられます。

 

何よりも大きな原因は紫外線

最近は若くから紫外線対策をしている人が増えましたが、シミの一番の原因は紫外線によるものと考えられています。

それまで紫外線を浴びて蓄積してきていたダメージが、更年期になって肌の状態が変化したことで一気にあらわれるのです。

 

紫外線の場合、それまでの蓄積もそうですし、更年期から紫外線を浴びることによってよりシミが増えたり、色が濃くなったりもします。

更年期にさしかかったら、特に紫外線には注意したいですね。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

更年期障害の初期症状と対処法を知ろう!

更年期とは、閉経をはさんだ前後10年のことをさします。人によって時期は様々です...

更年期になってからいびきを指摘されるように…「睡眠時無呼吸症候群」?女性の更年期といびきとの関係

いびきは男性がかくもの、というイメージがあります。実際、若い女性はあまりいびき...


近年増加中!10代でもPMS症状が出る訳とは

10代の女性は、PMS人口の全体から見るややPMS症状が出にくいと言えます。...

更年期の中期から後期にかけて起きる「足のだるさ」症状 なぜ足がだるくなるの?

更年期の症状としてはあまり聞かないかもしれませんが、「足がだるい」と訴える人が...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る