カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 夜泣き対策!ストレスをためない方法は○○!

育児

夜泣き対策!ストレスをためない方法は○○!

夜泣きの孤独感・絶望感は経験した人しかわからないつらさですね。何もかも完璧にしようとすると自分が苦しくなってしまいます。ストレスを溜めないコツは息抜き・手抜きです。今回は夜泣きで精神的ストレスを感じているママに試してほしい対策をご紹介します。

 

昼間赤ちゃんと一緒に寝る

睡眠不足は情緒を不安定にしイライラを増長します。少しでも寝られる時間に睡眠をとりましょう。赤ちゃんが寝ている時に家事をしたい気持ちはわかりますが夜のために一緒に昼寝しましょう。あきらめも肝心です。

 

悩みを誰かに話す

子育て中は外にも出られず孤独になりがちです。ひとりでポジティブに考えられる人は中々いません。ご主人やご両親、兄弟、友達などに何気なく状況を話してみてください。話すことでずいぶん楽になります。

 

会えなければ電話でもいいですし、相談できる人がいなければ電話やインターネットで相談ダイヤルや相談サイトもあるので探してみてはいかがでしょうか。

 

家事を手抜きする

子育てもしているのですから家事は完璧にこなそうと思わないことです。洗濯を1日しなくても、洗い物を次の日に回しても死ぬわけではありません。適当でいい、と思えるようになればだいぶ楽になります。もしできることならご主人に分担を頼んでみましょう。

 

夜泣き中は音楽をかける

夜中しーんとしている中赤ちゃんの泣き声だけが響きわたる状況は精神的に追い込まれます。少しでもその張りつめた空気を変えるため音楽を聴いたり歌ったりしてみましょう。

 

赤ちゃんが目覚めないようにスローテンポの曲を選んで。おすすめはクラシックで不思議と気持ちが落ち着きます。いつでもかけられるように枕元にスタンバイしておくとよいですよ。

 

完璧を目指さないこと

つらい夜泣きを乗り切るには、睡眠をできるだけとり、気持ちに余裕をもって何もかも完璧にしようとしないことです。子どもが大きくなったベテランのママたちは口をそろえて適当でいいのよ、といいます。

 

それでも子供たちは立派に育っています。長い目で見れば夜泣きをするのは赤ちゃんのときだけ。広い心で赤ちゃんの成長を見守れるようになれればいいですね。

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-11-08掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠(ねんね)に関する記事

どうしたら良い?赤ちゃんの冷え対策!

    赤ちゃんは自分の意思で、自分の好きなように服を着たり脱いだりができません...

子どもの睡眠時の寝間着は何が正しい?布団をはいでしまう子にオススメの寝間着

子どもが活動している昼間は、ママやパパも起きていますから洋服の調節や、室温の...

睡眠(ねんね)の体験談

小さい頃からの必需品

ひめはまだ赤ちゃんの頃から寝るときはタオルが必需品☆ 無くても寝れるときは、チャイルドシートに...

最強の寝かしつけ ~おんぶ~

体重が重くなり、抱っこがしんどくなってきたので、自宅での寝かしつけにも抱っこ紐を使用していました。 ...

カラダノートひろば

睡眠(ねんね)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る