カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 減塩 >
  6. カリウムを摂取してバランスを整えよう!

生活習慣病

カリウムを摂取してバランスを整えよう!

kariumu.jpg

カリウムは、ナトリウムポンプというカラダの働きにより、余分な塩分を体外に排出し、塩分の害を減らす働きをしています。

身近なカリウムが多く含まれる食材をご紹介しますので、積極的に取り入れてみましょう!
 

■野菜

・ほうれんそう 552mg (80gあたり)
・春菊     368mg (80gあたり)
・トマト    315mg (1個あたり)
 

■芋類

・里芋     320mg(中1個)
・さつまいも  235mg(中5分の1本)
・じゃがいも  205mg(中1個)
 

■豆類・豆加工食品

・大豆(乾燥) 380mg(20g)
・納豆     330mg(1パック)
・小豆(乾燥) 300mg(20g)
 

■魚介類

・さけ     490mg(1切れ)
・まぐろ    252mg(刺身5切れ)
 

■その他

・牛乳     300mg(200cc)
 
(文部科学省 食品成分データベースより)
 
こうしてみると、身近なものばかりですよね?
積極的に摂って、バランスを整えたいですね!
 
調理する際には、素材の味を楽しむように、塩分は控えめに、蒸し・焼きなどの調理をしてみると、よりヘルシーです。
物足りないと感じる時には、塩や醤油をかけるのではなく、ハーブ、薬味などを利用してみましょう。
 
 
※ただし、腎臓疾患をお持ちの方にはお勧めできませんので、お気を付けください。
 
(photo by :

著者: ありさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

減塩に関する記事

高血圧と関係が深い塩分 ‐どのような塩分かで差が出る高血圧症状‐

  塩分は高血圧を作る悪の諸悪の根源のように、世の中では言われています。減...

意外と気を付けたい和食の塩分を知っておこう!

和食は洋食に比べれば、ヘルシーですが塩分は意外と多いこと、ご存知ですか? よく...


塩分控えめでも美味しい食事を作る方法

  高血圧の人の食事は減塩が基本ですね。 塩分控えめというと味気ない料理になっ...

塩分過多の対策にはカリウムを

    ■日本人の高血圧対策として最も合理的なのが塩分制限です。 日本...

カラダノートひろば

減塩の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る