カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 血圧 >
  5. 妊娠したら知っておきたい!妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の予防策に注目!

妊娠・出産

妊娠したら知っておきたい!妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の予防策に注目!

「妊娠中毒症」という疾患を聞いたことはありませんか?

現在では、妊娠高血圧症候群と呼ばれており、妊娠高血圧症候群は症状が悪化すると、母子ともにとても危険な病気となります。

ここでは、そんな妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の原因から、治療・予防法についてご紹介します。

 

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)とは

日本産科婦人科学会では「妊娠高血圧症候群」を「妊娠20週以降、分娩後12週まで高血圧がみられる場合、または、高血圧に蛋白尿を伴う場合のいずれかで、かつこれらの症状が単なる妊娠の偶発合併症によるものでないもの」として定義しています。

 

以前は「妊娠中毒症」と呼ばれ、むくみも目安となる項目の一つでしたが、現在は日本産婦人科学会によって外されています。

妊娠高血圧症候群は約1割程度の妊婦さんが発症しており、症状が出やすいのは特に妊娠8ヶ月以降の後期といわれています。

それ以前に発症すると悪化しやすい傾向にあり、重症化すると母子ともに大変危険な状態となります。

 

 

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の原因って?

現在も原因ははっきりとはわかっていませんが、かかりやすい人がどんな人かというのは、かなりわかってきています。

 

 

妊娠高血圧症候群にかかりやすい人

・もともと病気(糖尿病、高血圧、腎臓病)のある人

・初めて妊娠をする人、あるいは経産婦であっても前回妊娠高血圧症候群にかかった人

35歳以上の人、あるいは15歳以下の人

・多胎妊娠の人

・肥満(BMI 25以上や非妊娠時体重 55kg以上)の人

・感染症(尿、歯周病)がある人

 

ほかにも、母親など血のつながりのある人に妊娠高血圧症候群や高血圧の方がいる場合、妊娠高血圧症候群にかかる危険性は上昇します。

 

また、一度妊娠高血圧症候群にかかった人は次の妊娠でも再発しやすいといわれているのに比べ、前回の妊娠で妊娠高血圧症候群がなかった妊婦さんは、次の妊娠で妊娠高血圧症候群にかかる可能性はきわめて低くなるようです。

 

 

妊娠高血圧症候群の治療方法 

・食事療法

軽症の場合は薬や入院よりもまず食事療法から行います。

カロリー制限や塩分制限が主となり、塩分制限では一日の摂取量を78g以下に制限します。

カロリー制限ではタンパク質や水分摂取量などをコントロールし、バランスの良い食事を心がけて、むくみや肥満の対策につとめます。

 

特にカルシウムには血圧を下げる効果がありますし、妊娠中は赤ちゃんにカルシウムを取られてしまうので、より意識して摂る必要があります。

またビタミン不足にならないよう海藻や野菜など、低カロリー高ビタミンのものを積極的に摂るようにしましょう。

 

・入院、薬物療法

重症の場合は入院や投薬の必要があります。投薬のリスクよりも、妊娠高血圧症候群で高血圧の状態が続くことの方がよっぽど母子にとって危険なのです。

血圧を下げる降圧薬や点滴注射などを行い、妊娠週数が早い場合には赤ちゃんの成長を待つ場合もありますが、状態によっては帝王切開によって赤ちゃんを産ませ、母子の治療を行うこともあります。

 

 

妊娠高血圧症候群にならないためには? 

いまだ効果的な予防法が確立されていない現時点で、最も有効なのはやはり「バランスの良い食事」と「ストレスや疲れを蓄積させないこと」です。

塩分の摂りすぎや栄養の偏りに注意し、カルシウムやビタミンの摂取を意識するなど、普段からバランスの良い食事を心がけることが大切です。

 

また、疲れやストレスを溜めこむと、自律神経・腎臓機能が低下して尿にタンパクが出たり、血圧が上がることがあるので注意しましょう。

 

バランスのいい食事で予防を♪

妊娠中期や後期はついつい食べすぎがちになってしまいます。

ですが、バランスのいい食事をとってしっかり休む、そうした健康的な生活を心がけることで、妊娠高血圧症候群の危険性を少しでも下げることができるのです。

 

(Photo by:足成

著者: yuimaruさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

血圧に関する記事

尿蛋白が出たら…妊娠中高血圧症候群に要注意!

妊娠中気をつけてもらいたいのが妊娠高血圧症候群です。出産後の体調不良などの後...

妊娠していても薬を使える?妊娠高血圧のとき、薬の使用はOK?NG?

妊娠している場合は、普段と違って薬の服用なども慎重にならなければなりません。...

血圧の体験談

脱水にならないよう要注意!妊娠中の低血圧

妊婦検診で先生から注意されたのが低血圧の症状。 毎回検診前に血圧を測るのですが、今回測ったとこ...

羊水が減り緊急帝王切開に!臨月に判明した妊娠時高血圧症候群

出産前のことなので、2年前のことになりますが、私の妊娠高血圧症候群体験談をまとめてみます。 小...

カラダノートひろば

血圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る