カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 不正出血 >
  4. 鮮血が出て不安…基礎体温表とおりものを見て中間出血を判断しよう

女性のカラダの悩み

鮮血が出て不安…基礎体温表とおりものを見て中間出血を判断しよう

生理は終わっているのに、下着に真っ赤な血がついた…となったら何が原因の出血でしょうか?

もちろん出血をするタイミングにもよりますが、もしかしたらそれは排卵期に起こる出血かもしれません。

 

生理後2週間くらいの鮮血にびっくり!

生理から生理までの期間のちょうど真ん中くらいで出血することがあります。真ん中なので中間出血と言われたり、排卵によって起こるものなので排卵出血と言われたりします。

生理から生理までの期間がだいたい1ヶ月ですから、生理の最初の日から2週間後くらいに見られる出血です。

 

その時に見られるのが、真っ赤な鮮血の場合があります(全てのケースで鮮血ということではありません)。

生理以外で起こる不正出血は、鮮血だろうがピンクだろうが、大量だろうが少量だろうが、これらが重大さを決める要素にはなりません

それでも鮮血が見られると生々しい感覚があって、ちょっとびっくりしてしまう人も多いと思います。

 

鮮血が出ると不安…

もちろん病気が原因で鮮血が出ることもあります。たまたま排卵期に病気による不正出血が出たのではないか、と疑うこともできます。

中間出血であると判断するには、「基礎体温表」「おりもの」を見ることが必要です。

 

特に生理不順という人は、生理後2週間という目安があてになりませんので、基礎体温表で、低温期から高温期への変化を確認し、排卵による出血であるかどうかを確かめましょう。

 

もうひとつの目安がおりもので、排卵日あたりのおりものは普段のおりものと違います。

排卵日あたりのおりものは、普段よりも透明で、指で伸ばすとかなり粘り気があるのが分かります。

基礎体温表は確実ですが、おりものは生理が規則的に来ている人の目安にしてください。

 

その他の点では比較的違いはない

確かに病気が原因で起こる不正出血の場合、鮮血が見られることは多いです。

しかしながら、それ以外のケースも少なくないため、鮮血だから病気とも言い切れません。

排卵による出血の場合と、病気による出血の場合、出血期間、出血量、その他症状などを比べても、同じ部分がたくさんあります。

 

「排卵出血だと思ったら病気だった」という可能性もなくはないですから、やはり基礎体温をつけることや健診を受けることは重要と言えますね。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

不正出血に関する記事

ストレスで不正出血が起こる!?意外なストレスの原因って?

ただのストレスで不正出血が起こることがあります。 ただのストレスと書きましたが...

生理が来ない・遅れるは「ストレス」が原因?ストレスって具体的にはどんなこと?

「生理が来ない」となると、まず原因はなんだろうと考えますよね。 もっともわ...


生理一週間前に起きる不正出血は病気?心配な出血と大丈夫な出血のちがいは

  生理になって出血があるのは当然ですが、生理になる前に出血があることはないで...

生理の出血と不正出血

  不正出血とは生理の時の経血以外の出血を指します。生理と生理の間に不正出血が...

カラダノートひろば

不正出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る