カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 不正出血 >
  4. 排卵出血の疑問を解明!排卵出血の期間ってどれくらい?毎月見られるもの?

女性のカラダの悩み

排卵出血の疑問を解明!排卵出血の期間ってどれくらい?毎月見られるもの?

 

生理以外での、心配のない出血と、心配するべき出血の区別はつくでしょうか?

出血だけで完全にその判断をすることはできませんが、普段の生活の中での突然の出血に驚かないために、心配のいらない出血に関する知識を深めておきましょう。

 

心配のいらない「排卵出血」

月に一度の排卵は、これから妊娠しようと考えている人にとって、とても大切な現象ですよね。

しかし生理と違って、排卵は特に自覚症状が無い場合が多いです。

 

ですが、ときどき排卵が起こった時に、出血を起こす人もいます。

これを排卵出血(あるいは中間出血)と言い、排卵が起こったことによる出血ですので、心配する必要のない出血です。

 

これが排卵出血だ!

排卵というのは、卵巣表面から卵子が放出されることですが、その卵巣表面が破れることで出血が起こります。

 

また、同時に排卵期にホルモンのバランスが乱れることによって、子宮内膜が剥がれた結果起こる出血も、排卵出血と言います。

その他、排卵出血の症状について書いていきます。

 

・出血が見られる期間は?

出血の期間は1日~3日程度です。

排卵の時期(生理と生理の真ん中)に見られ、排卵出血と思われるものであっても、もし1週間以上続くのであれば、無排卵で出血が起こっているなど、病的な原因が隠れている可能性が高くなります。

 

1日や3日と書きましたが、生理のように一日中経血がたくさん出るということではなく、13日くらいの期間で少量出血が見られる程度のものです。

 

・毎月起こるもの?

排卵自体は毎月一回起こるものですよね。だからと言って毎月排卵があるたびに、排卵出血が起こるというわけではありません。

逆に全く出血が起こっていないからと言って、排卵が起こっていないということもありません。

 

出血のあるなしは妊娠確率に関係ありません

自然現象といっても、出血というのはなかなか気になりますよね。

そうすると出血があった時に、妊娠する確率が変動するのかどうかというのも気になると思います。

 

実際には排卵出血のあるなしに、その時の妊娠確率は左右されません。

出血があったとしても、排卵期にセックスをして妊娠する確率は特に関係ありませんので、特に気にする必要はないでしょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

不正出血に関する記事

子宮から出血!不正出血の対処法…まずは冷えの改善・禁煙禁酒から!

不正出血があったとしても、それが子宮から出血したのかどうかは分かりません。 子...

ドバドバ?チョロ?排卵時の出血ってどの程度の出血?出血時の対処法

月経が来ている女性ならば、多くの方が生理以外での出血を経験したことがあるのでは...


【不正出血】月経前に起こる出血の原因は、ストレス?更年期?

明らかに生理とは違う出血が、生理前に起こることはないでしょうか? 「ちょっと生...

生理はどれくらい長引いたら危ないの?生理が終わらない原因とは

あなたの生理期間は何日でしょうか? 経血が出ている期間では、4、5日が多いよう...

カラダノートひろば

不正出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る