カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 頻回授乳がつらいと悩むママへ…大丈夫!かならずゴールは見えてきます!

育児・子供の病気

頻回授乳がつらいと悩むママへ…大丈夫!かならずゴールは見えてきます!

赤ちゃんが産まれて一番初めに母親として経験するものが母乳をあげるということですね。

赤ちゃんとお母さんが大きな絆で結ばれる大切なものです。

しかし、頻回で大変、乳首が痛くなるなどの大変な面も沢山聞かれます。

 

完全母乳育児のつらいところ

完全母乳育児になると、頻回授乳が始まります。

これは、お母さんにとって始めはとても辛いことも多いのです。

まずは、自分の時間が全く無くなります。

一日に多い人だと、20回位授乳をしなくてはならないこともあり、ずっとつきっきりで授乳をしているようになるかもしれません。

 

昼間だけでなく、夜も続くので、寝不足も続きます。そして、授乳が頻回になることで乳首への痛みが出てきます。

授乳は、始めは、赤ちゃんも慣れていないので吸い方もうまくなく、お母さん側もうまく加えさせることが出来ないために傷が出来てしまったり、血が出てしまったりすることもあります。

 

3か月頑張ってみよう

完全母乳育児をしていきたいのであれば、対策としては、今は頑張るしかありません。母乳育児が落ち着いてくるのは、平均的に3か月位と言われています。

それまでは、赤ちゃんのためと思い、頻回授乳を頑張ってみましょう。

ずっと続くものではないので、落ち着いて構えましょうね。時間が必ずあくときは来ます。

 

お母さんのおっぱいと赤ちゃんの絆

なかには一日中、おっぱいを出しっぱなしという人もいます。

それくらい始めは母乳の分泌量が少なく、赤ちゃんは足りないと嘆くのです。

 

お母さんとしても赤ちゃんに満足させてあげられなくて悲しいと思うかもしれませんが、赤ちゃんはお母さんのおっぱいが大好きです。

一番落ち着くのがお母さんのおっぱいになるかもしれません。

 

そして、この役目は誰にも変わることが出来ません。お母さんと赤ちゃんはつながっているのです。

 

「いつか楽になる」と楽観的でいよう

完全母乳は頻回で辛いと思われがちですが、それも始めだけです。3か月も経てば、時間もあいてきて、一度に飲める量も増えていきます。

始めは信じられないと思うかもしれませんが、本当にいつの間にか落ち着いてくるものなのです。

 

そして、ミルク育児には出来ない、泣いたらすぐあげるということも出来ます。辛いと思ってしまいがちですが、気持ちを切り替えて、赤ちゃんと向き合うことが大切です。

 

赤ちゃんとお母さんにしかできないコミュニケーションを楽しみましょう。

 

 

 

(Photo by:pixabay

 

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

育児のコツに関する記事

子どもが感情的になっていたら…親がすべき正しい対処法

子育てに悩む親御さんの中に「我が子は感情的になりやすい」「怒ると泣き叫び・物を...

子ども同士で決まった「遊ぶ約束」・・・心配だけど大丈夫?

『今日、○○ちゃんの家に遊びに行くから!』『○○くんと公園で遊ぶ約束したから・...

育児のコツの体験談

生後10日目ごろ・・・反り繰り返りが気になる

入院時から気になっていましたが、息子は私が抱くと、身をよじって落ちそうになりました。それはだんだん派...

子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉

私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。 というのも、いまの悩みが、 ※在宅で仕事してて...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る