カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 母乳 >
  5. 母乳の為の食べ物・レシピ >
  6. 母乳は夜も起こして飲ませる…頻回すぎ?適量か不安なママへ

育児

母乳は夜も起こして飲ませる…頻回すぎ?適量か不安なママへ

 

母乳育児をしていくと、本当にこれでいいの?母乳は足りているの?
寝ているけど、起こしたほうがいいのかな?などの疑問ばかりが浮かんでくるものです。
目安を知っていると少しは楽になるかもしれません。

 

■授乳回数はどれくらい?

母乳をあげていると新生児の時は、泣いたらあげるを繰り返すと良いと言われています。
でも、あげすぎだったらどうしようとか、少なすぎたらどうしようとか悩みはいくらでも付いてきます。

 

授乳回数は、新生児の時は、1日に8回から12回くらいあげている人が多いようです。
これは平均なので中には、20回くらい泣いてほしがる赤ちゃんもいます。
赤ちゃんによって違ってくるので、どれが正しいということはありませんが、目安にはなります。

 

そして、30分で欲しがるときもあるし、寝てしまって2時間あくこともあります。
新生児の頃にはよくあることなので、赤ちゃんの様子で授乳をしていけば大丈夫です。

 

■少なそうで足りているのか不安

母乳はミルクと違って目に見えてどれくらい飲んでいるのかがわかりません。
もしもきちんと量りたいのであれば、ベビー用の体重計が役に立ちます。
母乳を飲ませる前に体重計に赤ちゃんを乗せて、体重を量り、飲み終わった後にもう一度体重計に乗せてその差を計算します。

例えば50グラム体重が増えていたら、50cc母乳を飲んだということになります。不安で仕方ないときは、このやり方がお勧めです。

 

しかしベビー用の体重計がある家は少ないし、目安が欲しいですよね。
そんな時は赤ちゃんのおしっこで確認します。
1日に6回以上出ている、飲んだ後の機嫌も良い、検診などでの体重が順調に増えているなどがあります。

一番わかるのが飲んだ後の赤ちゃんの様子です。30分ですぐにすごく欲しがるのであれば、一回量が足りていないのかもしれません。

 

■寝ていても起こしてあげるのはいつまで?

だいたいの病院では、3時間ごとに必ず授乳をします。
しかし、家に帰ってきて、もしも、赤ちゃんが気持ちよさそうに4時間寝ていたら起こしてまで授乳をすべきなのでしょうか。

これに関しては、両方の意見がありますが、まずは、赤ちゃんの体重が順調に増えているのであれば、寝ているのを起こしてまであげる必要はありません。

 

でも、中には、空腹よりも睡眠重視の赤ちゃんもいます。
そうすると、眠気が勝ってしまい、体重の増えがすくなくなってしまうこともあります。そうした時は寝ていてもあげたほうがいいです。

 

もし、不安なようであれば、始めの1か月検診までは、3時間ごとの授乳を心がけても良いかもしれません。
母乳は泣いたらあげるのが基本なので、もしも、3時間以上寝ていたら、おっぱいも張ってくるし、起こしてあげましょう。
1か月以上経ってからは、赤ちゃんの時間に合わせてもいいです。
眠いのであればねかせてあげてください。そのほうがお母さんも楽になります。

 

授乳に関しては、悩みばかりが募るものです。
病院で相談するのもいいですし、デパートなどにある体重計を使用するのも良いので、あまり、気にしないで、赤ちゃんに合わせた授乳生活を送りましょう。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

母乳の為の食べ物・レシピに関する記事

新生児~卒乳まで!赤ちゃんの授乳の量・間隔・時間・回数を徹底解説!

生まれた時から始まる授乳は、赤ちゃんが成長していくのに欠かせません。 だか...

母乳育児~よい母乳を出すために心がけたいこと

母乳は言うまでもなくママの食べたものでできています。だからこそ普段の食事には気...

授乳の体験談

歯が生え始めると・・・おっぱい、かじられる~!!!

我が家の三女、もうすぐ11カ月。 前歯が生えてきて、笑うとビーバーちゃんみたいなんですが、そう...

人それぞれ!〜卒乳・断乳のタイミング①〜

皆さん、授乳はいつまでされていました(す)か?1歳を機にやめる人もいれば2歳まで授乳している人もいる...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る