カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 多胎(双子) >
  4. 考え方ひとつかも?「双子妊娠・育児」のメリット!多胎妊娠はリスクばかりでもない?

妊娠・出産

考え方ひとつかも?「双子妊娠・育児」のメリット!多胎妊娠はリスクばかりでもない?

双子などの多胎妊娠をした場合「楽しみ」と「不安」両方なのではないでしょうか?赤ちゃん1人でも大変な妊娠が、一度に2人ということで、ちょっと不安になってしまう妊婦さんもいますよね。双子はたしかに大変なことも多いですが、良いこともたくさんあるようです。

双子などの、多胎妊娠について大変なこと、嬉しいことを見ていきましょう。

 

双子妊娠のデメリットとリスク

・妊娠出産のリスクが増える

多胎妊娠のリスクについて言われるのはなぜでしょう。それは、多胎妊娠をすると、妊娠のトラブルが生じる危険性が増すからです。

1人おなかの中で育てるのでさえ、母体にはとても負担がかかります。それが二人になるので負担も二倍。多胎ならではのトラブルもあります。

リスクはありますが、その分喜びも2倍というママの声もききます。

 

・産後の育児が大変

ひとりでも大変な育児、これがいっぺんに2人となると、ママの負担は倍に。ずっと、授乳しっぱなし、あやしっぱなし...のような、息つく暇もないような状態になる恐れが…

パパや家族の協力、サポートサービスをあらかじめ調べておき、辛くなったらいつでも助けてもらえる環境を作っておきましょう。

 

・かかる費用が一度に2倍は痛い...

一度に2人育てるわけなので、当たり前ですが、費用は2倍になります。兄弟の場合は、数年ずれで費用がかかるため、分散されますが、双子の際には、一度にかかる額が二人分となるため、まとまったお金が必要なタイミングでは、家計のやりくりが大変になる場合があるかもしれません。

 

双子を妊娠・出産のメリット

・そもそも多胎は珍しい

普通、一度に妊娠する人数は1人。そもそも二人以上の赤ちゃんを妊娠する時点で奇跡と言えます。一度に2人は大変ですが、奇跡的な幸運を是非楽しめるようにしていきたいですね。

 

・出産回数が少なくて済む

一度出産を終え、いざ2人目となったときに不妊に悩む人も多くいます。

また、日本では最近高齢出産も増えてきていますので、時間的なタイムリミットを感じる人も多いと思います。

 

さらに、妊娠中は不便を感じ、出産では痛みを感じるものですので、一回で済んでしまうならそれがいいと思う人も少なからずいます。出産の回数が少なくなるというのは女性からすればお得に感じる部分もあるようです。

 

・均等に愛情を注げる

兄弟の場合、どうしても二人目以降が一人目よりも慣れがある分、色々と簡略化される傾向にあります。しかし、双子なら2人の子に一度にめいっぱい愛情を注ぐことができるのではないでしょうか。

 

・長い目でみると兄弟よりお得?

兄弟の場合、時期のずれがあるため、一度にかかる費用は分散されますが、双子の場合は、2回分の費用や、かける時間が1回で済むこともあり、効率的な面もあります。そのため、しっかり計画を立てたやりくりがあれば、兄弟の場合よりも家計を管理しやすい面も。

 

・生まれた時から2人

生まれたときからうつし鏡のように、話し相手、遊び相手・ケンカの相手がいるというのは、兄弟以外では珍しく、子どもの成長に良い影響を与えます。 

育てる側は、最初はいっぺんに2人を相手するのは大変ですが、子どもが大きくなればそれぞれを遊び相手として認識するので親はちょっと楽になりようです。

 

双子を外で見かけると、目立つので、珍しがられたり、可愛がられたりしやすいようです。色々な人に声をかけてもらえることは、赤ちゃんにとっても良い刺激ですし、ママやパパにとっても嬉しいことですよね。 

 

双子(多胎)の妊娠・出産、育児の体験談

苦労と喜び両方沢山!は、実際に双子を妊娠して出産したママの体験談を見るのが一番!カラダノート体験談に投稿された双子体験談を書いているママ達の体験談を是非読んでみてください。

 

■Unlockさん 40代 の双子体験談

中2の女の子、小2の男の子、4歳、二卵性の双子のママの体験談です。子育てに追われて、もう子どもは…と思った矢先の双子の妊娠発覚…!一番驚いたのはママ自身でした。しかも、妊娠に気付いたきっかけは子どもの意外な行動…?!

既に3人の子をもつベテラン母、でも双子の妊娠出産育児はこれまでと違った苦労が…!

・[6w]37歳。双子ちゃん妊娠劇場。 

・[20w]二卵性の双子ちゃんの胎動 ♪私編( ̄▽ ̄)

・[37w]二卵性の双子ちゃん、出産の道。陣痛促進剤使用で自然分娩 

 

■とんとん❤さん 30代 の双子体験談

アンダー150cmの小柄なカラダで2014年の正月に男の子の双子を出産!

妊娠・出産~育児と現在まで40本以上の体験談があります。双子ママの苦労、双子の男の子が成長していく様子が愛情たっぷりにつづられています。参考になること間違いナシです!

・[5w]希望と不安と… 

・[32w]双子妊婦の体重管理 

・[1歳3ヶ月]新米双子ママ❤︎1歳3ヶ月(15ヶ月)の様子①

 

リスクを上回る喜びや感動

双子を妊娠した場合、多胎妊娠のリスクばかりを考えて気が滅入ってしまうこともあるかもしれませんが、良いこともたくさんあるので、大変な部分はしっかり把握しておき、出産後の育児に備えていきましょう。

一度に2人の赤ちゃんが、来てくれた奇跡ともいえる体験を楽しんでいけるマタニティライフにしていきたいですね。

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-03-20掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

多胎(双子)に関する記事

体外受精の影響で多胎妊娠が起こる!

   高年齢出産が珍しいものではなくなり、不妊治療を行なうご夫婦も増えてきまし...

双子ママにこんな言葉はNG!双子育児を頑張ってるママへの接し方

あなたの周りに双子を妊娠した友人や知人がいるでしょうか? 近年、双子や三つ子な...

多胎(双子)の体験談

あれ?全然体重減らない!産後の私のおなかの様子

結局出産前には全部で14キロ増加しました。娘のときは12キロだったので双子だったことを考えるとまぁ優...

双子を妊娠32週で出産。未熟児、どうなる!?

私は28週で切迫早産と診断され、寝たきり入院生活に入りました。そして33週になろうかというところで急...

カラダノートひろば

多胎(双子)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る