カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 環境 >
  5. お腹の赤ちゃんと一緒に乗り切ろう!妊婦の夏バテ対処法

妊娠・出産

お腹の赤ちゃんと一緒に乗り切ろう!妊婦の夏バテ対処法

妊婦さん

初めての妊婦さんも、すでに経験済みの妊婦さんも、つわりがあると思うようにものが食べられなかったり、睡眠が浅かったり、普段通りの生活が出来ずにリズムを崩してしまいがちだと思います。

ここに夏の暑さが加わると、もう何もしたくなくなってしまいますよね…。

でも、ここで体力を落としては後が大変です!暑い夏を赤ちゃんと一緒に乗り切りましょう!

 

夏バテの原因って?

原因として考えられることには、いくつかあります。それぞれに少しずつ対応・予防していけば、暑い夏もよくよく考えれば数ヶ月ですから、あっという間に乗り切れますよ!

 

・体温上昇には室温管理で対策を

妊婦さんは、妊娠していない時に比べて体温が高めです。熱がある時って気怠くて動く気力もあまりないですよね。

体温がただでさえ高い時期に、夏場の猛暑が重なると、…妊婦さんにはとても厳しい季節です。

近年の猛暑に対応するためにはクーラーも時には必要です。室温設定を低くし過ぎず、27~28度くらいがちょうどいいでしょう。

首周りを冷やす保冷グッズなどと併せて、快適に過ごしましょう!

 

・睡眠不足にはお昼寝で対策を

お腹が圧迫され始めると、深く眠れない!なんていう妊婦さんも多いのではないでしょうか。

加えて夏ともなれば寝苦しい夜ばかりですよね。この睡眠不足は日中の行動に大きく関わります。

一日中気だるさを感じながら過ごすのは誰にとってもストレスですよね。

 

日中、普段テレビを見たり、ついついインターネットをしてしまう、そんな時間はありませんか?

その時間を、20~30分程でいいので、お昼寝に宛ててみて下さい。

ほんの少し休むだけでも、カラダと心のスッキリ感が違いますよ。深く眠れない、のはしょうがないんです。だから、少しずつ休みましょう。

 

・つわりで食事が大変なときは

食べ物・食材の匂いがダメ…炊きたてのご飯の匂いがダメ! 良く聞きますよね。

嘔吐感を呼び起こす原因は人それぞれですが、つわりが引き起こす症状は妊婦さんにとって本当につらいことだと思います。

自分で作るのも億劫になると、つい食べずに済ませてしまいがちになりますが、それではどんどん体力が落ちてしまいます。

 

妊娠中は「頑張り過ぎない」のがポイントです。

スーパーで売っているお惣菜や、簡単に食べられるレトルトも、食べ過ぎなければカロリー過多にはなりません。

食べられるものを口に入れること!そして少し元気が出たら、自分で栄養のバランスを考えて食べていきましょう。

 

暑い夏も楽しんで過ごしましょう

天気が良ければお出かけしましょう。旦那様にお休みをとってもらって、ドライブ、レジャー、映画なんてどうでしょうか?

お腹は大きく、制限されることももちろんありますが、妊娠は決して「病気」ではありません。

体調がよく、検診の経過も良好なのであれば、マタニテイライフの思い出づくりもとても大切だと思います。

 

夏場は汗をかきますから、水分補給を忘れずに。日光に当たりすぎないよう、帽子もあると便利ですね。

気分転換にもなりますから、お腹の大きい自分と、お腹の中の赤ちゃんと、素敵な「夏休み」を過ごしてください。

 

(Photo by:pixabay )

著者: mana*さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

環境に関する記事

妊婦の夏は暑くてツライ…でも冷えは大敵!夏でも靴下は必要?冷え対策ご紹介

秋や冬に出産をひかえる妊婦さんにとって、夏の過ごし方はひとつの大きな山と言え...

食欲がない…でも妊娠中はしっかり食べたい!マタニティライフの夏バテ対策

今年も猛暑が予想されます。特に妊娠中は基礎体温が高く、疲れやすくなっています。...

環境の体験談

引越しは産前?産後?お腹が大きくなる前がベスト?!

私たちは妊娠を機に引っ越しをしました。 というのも、当時住んでいたアパートは上の階にお子さんが住ん...

プチ一軒家!メゾネットへ引っ越し!!

(写真は新居の庭にペットを出してあげた時のものです、メゾネット感なくてごめんなさい。) 私たち...

カラダノートひろば

環境の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る