カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 歯の悩み >
  4. お手入れ >
  5. イヤイヤ期!? 子供が歯磨きを嫌がって泣く理由…歯磨きを楽しくするコツ

育児・子供の病気

イヤイヤ期!? 子供が歯磨きを嫌がって泣く理由…歯磨きを楽しくするコツ


乳歯が生え始めたら、または上の歯が生えてきたら歯磨きをスタートしましょう、と歯医者さんでは言われますが、なかなか大人しく子供は歯を磨かせてはくれません。

ですが歯磨きしないと乳歯はすぐに虫歯になってしまいます。

こんなジレンマの中、途方に暮れているお母さん達に歯磨き嫌いの理由を知り、すぐに出来る対策をご紹介します。

 

嫌がるには理由がある!

一つは痛い・気持ち悪いなど歯磨きをすることが苦痛であるケースです。

二つめはイヤイヤ期による反抗です。

 

不快感を取り除き、トラウマをなくしてあげよう

正しい子供の歯の磨き方のポイントは「優しく」です。

(1)膝の上に頭を乗せる

(2)ブラシを持っていない方の手で優しく上唇を持ち上げる

(3)優しく小刻みに磨いてあげる

 

※注意点

唇と歯茎がくっついているひだや歯茎にブラシが当たるととても痛いです。また奥に入れすぎると、おえっとなりえずいてしまい気持ち悪くなりますので注意しましょう。

 

歯磨きをママの一工夫で楽しい時間に

・お歌が好きな子なら歯磨きの歌を歌いながら歯磨きをしてあげる

・ビデオを観るのが好きなら一緒に観ながら歯磨きをしてあげる

・本が好きなら、夜寝る前に読んであげる

 …などなどその子に合った方法で歯磨きの大切さや楽しさを伝えて、恐怖心を取り除いてあげましょう。

また、逆にお母さんが子供に歯を磨いてもらい、「すごく気持ちよかった」と言ってあげるのも効果的です。

 

イヤイヤ期は自分で磨かせるいいチャンス

イヤイヤ期は反抗期でありながら自我が芽生える時期で、良く言えば、なんでも自分でしたい、やる気満々な時期です。

そのため、子供に好きな歯ブラシを選んでもらい、お母さんと一緒に磨くようにしてみましょう。

ただし、仕上げ磨きが大切なのできちんと理由を説明し、出来たらたくさん褒めてあげましょう。

この積み重ねが子供に自信をつけさせ、同時に歯磨きの大切さを学びます。

 

いかがでしたでしょうか。

忙しい毎日早く歯磨きを終わらせたいと思いますが、ここは急がば回れです。子供とまずじっくり向き合い、少しずつステップアップしていきましょう。

ただ、どうしても口を開けてくれないなど全く歯磨きをさせてくれない状態であれば、虫歯が心配ですので、歯科医院に一度相談してみましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: ピヨピヨママさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

お手入れに関する記事

歯科衛生士が伝授!びっくりするほどすんなりと歯磨きをさせてくれるようになる意外な方法

子どもの毎日の歯磨き、苦労していませんか? 子供のために一生懸命歯磨きをしよう...

これだけ知っておけば大丈夫!4つの虫歯の原因とその対策

ちゃんと磨いているのに虫歯ができてしまった・・という経験、大人でもありますよね...

お手入れの体験談

子どもの虫歯。虫歯菌には要注意

生まれた時は子どもの口の中には虫歯菌がないんですよね 生活をして行く中でいつの間にか虫歯菌が入...

歯磨きスタート

6か月ころから下の前歯が生え始め、8か月ごろから上の前歯、犬歯4本が一斉にでてきました。歯磨きスター...

カラダノートひろば

お手入れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る