カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 便秘 >
  5. 子どもの便秘はどうして起こるの?子どもの便秘の原因と便秘がつらいときの対処法

育児・子供の病気

子どもの便秘はどうして起こるの?子どもの便秘の原因と便秘がつらいときの対処法

便秘が続いて腹痛で泣いている子供を見ると、おかあさんとしてはつらいですよね。トイレトレーニングもままならない小さな子供だったりすると、思うように便が出せないことも少なくありません。

ここでは、子どもの便秘の原因、便秘から考えられる病気、そして便秘の予防対策についてまとめました。

 

便秘の原因とは

子供の腸はまだ発達段階です。大人のように発達していません。

日ごろの食べ物から水分不足などにより、腸の運動がうまく働かず、便秘になってしまいがちです。

 

便秘から考えられる病気は?

便秘症状が続き、しばらくして症状が治まれば心配する必要はないと思われます。しかし、症状によっては治療が必要なものもあるので注意しなければなりません。

 

治療が必要な重大な病気としては、便秘のほかに下痢症状を伴い、さらに便秘と下痢を繰り返したりする過敏性腸症候群や、腹痛が続き、嘔吐、腹部膨満などの症状が出る腸閉塞の心配があります。

 

便秘がつらいときの対処法

・マッサージで便秘解消

赤ちゃんには、マッサージが効果あります。

赤ちゃんのおへそを中心に、「の」の字を描くようにマッサージします。マッサージによって腸の働きを活発化させて、便の出をよくします。

また肛門の周りも、やさしくマッサージしてあげると便意が促進されて便の出が良くなります。

 

・食べ物が原因かも!食物繊維をしっかり摂ろう

幼児の頃は、便秘になるのかは毎日の食べ物によって影響されることが多いです。

まだ野菜などを食べ慣れていないせいか、野菜が苦手な子供も多く、そのために野菜に含まれる食物繊維などが摂れずに、繊維不足で便秘になってしまうことも多いようです。

水分をこまめに摂ったり、食物繊維を積極的にとるバランスのよい食事、適度な運動で腸の働きを活発にすることです。

 

食事や水分など気をつけていても、便秘の症状が続く場合には小児科の先生に相談しましょう。便を軟らかくして出しやすくする薬を処方してくれるでしょう。

 

腸内環境を整えて便秘解消!

便秘解消のカギは、腸の働きを活発にして腸内環境を整えることにあると思います。

そのためにも、子供の生活が規則正しいものになるように、おかあさんが気をつけてあげましょうね。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: bellj375さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

便秘に関する記事

子どもの便秘を解消するための3か条

  便秘の子も少なくありません。便がコロコロとした感じだったり、排便が4-...

乳児・幼児が「便秘症」になったら?生活習慣の改善が最大のポイント!

なかなか便の出ないつらーい便秘…。 一度は経験したことがある、という人も多いの...

便秘の体験談

試してみよう!便秘解消のワザ!

わが子は最近、便秘に悩まされています(;;) 出ない時は一週間近くでなくなり、母親の私はすごく...

便秘解消の最終兵器、綿棒浣腸

赤ちゃんの便秘が続くと、綿棒浣腸や砂糖水を試すお母さんも多いと思います。 我が家では、便秘三日目を...

カラダノートひろば

便秘の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る