カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 下痢 >
  5. 薬を飲むのはNG? なにが正解?知っておきたい子どもの下痢症状

育児・子供の病気

薬を飲むのはNG? なにが正解?知っておきたい子どもの下痢症状

 

子供の下痢が続いていると、とても心配になりますよね。子どもの下痢はどのような時や、どのような原因で起きるのでしょうか。

ここでは、下痢症状から考えられる病気や下痢になったときの対処法についてまとめました。

 

子供の下痢の原因は?

下痢症状は、腸が正常に働かず、腸内で水分がうまく吸収されないためにおこります。腸内に細菌やウィルスなどの病原体が入ると、これを体の外に出そうと体の防御反応が働くのです。

また、日常的な腸内環境の悪化や冷え、ストレスなどからおなかがゆるくなり、下痢症状になる場合があります。

 

下痢から考えられる病気とは

・通常の下痢の場合

病原体が腸内に入ったときなどの急性の下痢は、体の防御反応によるものなので、その病原体が体の外に出てしまえば、症状は改善していきます。

 

・慢性的な下痢症状がある場合

問題は、症状が続く慢性的な下痢です。

さまざまな病気が考えられますが子供の病気として多いのが、日常的な冷えによるものです。冷えにより腸が異常収縮してしまうため、下痢がおこります。

 

子供の社会にもストレスは存在します。

さまざまなストレスに起因してかかる、過敏性腸症候群という病気により下痢の症状が出る場合があります。

これは過度のストレスにより腸内細菌のバランスが保たれずに下痢を引き起こします。

 

・不摂生はNG!

また、糖分のたくさん入った清涼飲料水や、炭酸飲料、食物繊維不足など不摂生は食事も腸にストレスを与えて、下痢症状を起こしているのかもしれません。 

 

下痢になったときの対処法

・薬はむやみに飲まない!?

急性の下痢は、まず病原体を外に出すことが先決なので、下痢止めはむやみに服用しないほうがいいと言われています。

 

・水分をこまめにとって

ただ下痢症状が続いてしまうと、水分不足が続き、脱水症状に陥ってしまうことがあるので、水分はこまめにとるようにしなくてはいけません。

 

・お腹を冷やさないこと

下痢は、まずお腹を冷やさないことです。食べ物では、冷たい飲み物やアイスクリームなど冷たい食べ物を摂りすぎないように注意してください。

 

・ストレスは絶対NG!

また、気持ちのストレス、食事のストレスなども与えないことです。子供の規則正しい生活を心がけるように、注意してあげましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: bellj375さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

下痢に関する記事

子どもが下痢をした時のホームケア 水分補給・食事・お尻の注意点

子どもが下痢をしたときはとても心配ですよね。 そんな時におうちでできるケア...

子どもの下痢が続いてる…どんな食事にするべき?下痢のときに食べてOKなもの、NGなもの

子供の下痢の症状が続いてる時、むやみに下痢止めを飲んだだけではすぐに下痢症状は...

下痢の体験談

いきなりの下痢

混合育児をしていました。4ヶ月に入ったときにいきなり下痢が始まって戸惑いました。薬も飲んでくれなくて...

原因不明の下痢

年末から年始にかけて、車で一時間ほどの実家に帰っていました。 1歳3ヶ月の娘はまだ離乳食完了期です...

カラダノートひろば

下痢の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る