カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 下痢 >
  5. 子どもの下痢が続いてる…どんな食事にするべき?下痢のときに食べてOKなもの、NGなもの

育児・子供の病気

子どもの下痢が続いてる…どんな食事にするべき?下痢のときに食べてOKなもの、NGなもの

子供の下痢の症状が続いてる時、むやみに下痢止めを飲んだだけではすぐに下痢症状は治りません。

下痢をしてしまうからあんまり重い料理はダメ?どんな食事を食べさせればいいの?と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

ここでは、下痢が続いてる場合、どのような食べ物を食べさせればいいのか、また、良くないのかを挙げてみました。

 

下痢の症状がひどい場合にはどうしたらいい?

症状がひどく、嘔吐なども伴っている場合は、無理に食べても下痢となってしまったり、吐いたりしてしまうので、症状がいくらか落ち着くまでは食べ物や飲み物は与えない方がいいでしょう。

ですが、水分不足には注意しなければならないため、2時間くらいを目安に、時間をおいてから糖分や水分の補給を行うようにしてください。

 

水分補給は、ミネラルウォーターよりスポーツドリンクなどの方が吸収率もよく、糖分も一緒に摂ることもできます。

薬局では、電解質も摂れる経口補水液も売られていますので、それを飲ませるのもおすすめです。

 

量は、一度にたくさん飲ませずに、様子をみながら少量を何回かに分けて飲ませてあげるといいでしょう。

また、症状が治まったからといって、いきなり普通の食事に戻してしまうと、弱っている胃や腸に負担をかけてしまうので注意しましょう。

 

下痢のときに食べてOKなもの

お腹に負担のかからない消化がよいものがいいです。

例えば、りんごのすりおろし汁、おかゆや重湯、うどんを軟らかく煮たもの、ニンジンやジャガイモなどの野菜をやわらかく煮た野菜スープなどです。

いずれも、塩分少なめで薄味のものにしましょう。

 

下痢のときに食べたらNGなもの

弱った胃や腸に負担をかけるような食べ物は避けるべきです。

例えば、牛乳、アイスクリーム、炭酸飲料などのお腹をひやしてしまうもの。

コーヒーやカレーなどの刺激がつよい食べ物などです。

また、ごぼうや山菜、サツマイモなど食物繊維の多いもの。プリンやジュース、お菓子など糖分を多く含むものもNGです。

口当たりのいいプリンなどは、ついつい子供に与えてしまいがちなので、食べさせすぎないように注意しましょう。

 

症状が落ち着き、状態が良くなってきたら、少しずつ普通の食事に戻していきましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: bellj375さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

下痢に関する記事

子どもが下痢の時に処方される薬はどんなものがあるの?

子どもが下痢をして病院を受診した時に処方される薬をまとめました。   どんな時...

薬を飲むのはNG? なにが正解?知っておきたい子どもの下痢症状

  子供の下痢が続いていると、とても心配になりますよね。子どもの下痢はどのような...

下痢の体験談

原因不明の下痢

年末から年始にかけて、車で一時間ほどの実家に帰っていました。 1歳3ヶ月の娘はまだ離乳食完了期です...

下痢になったら。

子供が6ヶ月頃、急に下痢になりました。 多いときでも、1日10回ほど便をして いつものどろど...

カラダノートひろば

下痢の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る