カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 母乳 >
  5. 母乳の為の食べ物・レシピ >
  6. 授乳が痛い!上手に飲めない!陥没・小さい乳首の対処法は○○

育児・子供の病気

授乳が痛い!上手に飲めない!陥没・小さい乳首の対処法は○○

「授乳が痛い」「うまく飲めない」授乳がなかなか上手くいかずにお悩みのお母さんも多いのではないでしょうか。そんなお悩みの対策をご紹介いたします。

 

■乳房マッサージ・乳頭マッサージが効果的!

お悩みのお母さんの中には、これらの言葉を聞いたり目にした方もいると思います。おっぱいの付け根をマッサージしてみたり、乳首を引っ張ったり、ひねってみたり、圧迫してみたり。

 

マッサージを行うことで、乳管の通りを良くし、乳頭や乳輪をほぐして赤ちゃんが吸いやすくなることが期待できます。以下に手順を紹介いたします。

 

■乳房マッサージ

片胸ずつ、両手を使って行います。

 

(左胸をマッサージする場合)

1 右手の指全体でブラジャーにおっぱいを寄せて入れるようなイメージで、しっかり脇の下から横に流すように押します。このとき左手は、右手に添うような形で肘を張ります。おっぱいを潰さないよう、おっぱいの土台(基底部)を意識しましょう。

 

2 この要領で両手全体を使い、おっぱいの土台を上や斜めに持ち上げるように、肘を動かしてみましょう。各方向に3回ずつ動かします。

 

■乳頭マッサージ

1 片方の手でおっぱいを持ち上げるように支えます。

2 もう片方の手の指を使い、乳頭の根元をゆっくりと圧迫します。慣れてきたら柔らかくなるまで圧迫してみましょう。

3 様々な方向で、3秒から5秒程度圧迫します。

 

乳房マッサージ、乳頭マッサージどちらも最初は痛みを感じる方もいると思いますので、ゆっくりと行ってください。慣れてきたら少しずつ力を強くしてみましょう。

 

しかし、こういったおっぱいのマッサージは子宮の収縮を促してしまうので妊娠中の場合は注意が必要です。お腹の張りを感じた場合はすぐに中止しましょう。そして1回にたくさんマッサージするより、毎日コツコツ続けて行うことが大切です。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

(Photo by:pixabay )

著者: pipiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

母乳の為の食べ物・レシピに関する記事

赤ちゃんが母乳を飲んでくれない…赤ちゃんにおっぱいを含ませるためのマッサージ、試してみよう

出産して順調に母乳が出た場合、すぐにでも赤ちゃんにあげたいと思うものでしょう。...

赤ちゃんに栄養が足りていないかも!母乳がなかなか出ない時の6つの理由

母乳が不足しているのではないかと悩むママは少なくないでしょう。では、母乳不足に...

母乳の為の食べ物・レシピの体験談

完全母乳育児成功のコツ!〜母乳がよくでる食事、控えた食べ物〜

私は妊娠が分かった時から、漠然と母乳で育てたいと考えるようになりました。 粉ミルクに対する抵抗感が...

母乳によいこと、悪いこと~甘いものが食べたいときは!~

今では懐かしい思い出ですが、母乳をあげていた頃は、いろいろと悩んだり、困ったりすることの連続でした。...

カラダノートひろば

母乳の為の食べ物・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る