カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 欲しがるおっぱい!泣くたびあげても大丈夫?!

育児・子供の病気

欲しがるおっぱい!泣くたびあげても大丈夫?!

 赤ちゃんが泣いていると、ついおっぱいをあげてしまいますよね。それが良いのか、別の方法をとるべきか・・・少々悩むこともあると思います。ちょっと一緒に見てみませんか。

 

■生まれてすぐは、頻回授乳で大丈夫!

 新生児の間は、一日8回以上の授乳が望ましいです。8回以下では少ないと言えるので、回数を意識してみましょうね。

また、ちょっと飲んですぐに眠ってしまい、3時間以上も授乳しなくても眠っている赤ちゃんもいるかもしれません。その場合は、足をくすぐったり、起こして飲ませてあげてくださいね。

 

恥ずかしいのですが筆者は、よく寝ているから・・・と生まれて間もない我が子の『飲みたい』という気持ちに任せていたら二日で8g減ってしまった・・・という経験があります・・・。

 

この時期は、赤ちゃんが欲しがるだけあげて良いです。新生児期は、1〜3時間おきに授乳をするようにすると、常に母乳が作り続けられます。

 

■泣いたらすぐに授乳するべき??

泣いている赤ちゃんの特効薬と言えるくらい、おっぱいのパワーってすごいですよね!さすが、心の安定剤です!!

泣いているとおっぱいかな・・・と授乳をしてみることが多いと思います。新生児のうちは、それでも良いかもしれません。

 

生後3ヶ月頃からは、他の理由も考えて

母乳を飲み終わって一時間程で赤ちゃんが泣き出してしまう・・・そんな時、生後3ヶ月を過ぎていたら他の理由があるかもしれません。抱っこして欲しかったり、オムツが濡れていたり・・・甘えたいだけかもしれません。

おっぱいをあげる前に、抱っこをしたり、オムツを見たり、別の部屋や外に出て赤ちゃんを気分転換させてあげるのも良いでしょう。

 

■泣く度にあげるのはいけないこと??

一概に言えませんが・・・悪いことではありません。また、一回にたくさん飲めない赤ちゃんは、何回も授乳することでお腹いっぱいになっていくこともあります。筆者の子もそういうタイプの子でした。

ただ、生後2ヶ月、3ヶ月を過ぎてくると赤ちゃんがいつ泣くのか、どんなタイミングでおっぱいを欲しがるのか・・・ということは、徐々に分かり始めてくるのではないかと思います。

 

そんなときに、赤ちゃんの気持ちを汲み取ってあげられるのはママだけではないでしょうか。

おっぱいを飲むことで赤ちゃんも安心すると思いますが、泣く度に授乳をするだけではなく、気持ちに寄り添ってあげることで、より赤ちゃんとママとの心の絆も深まるのではないかと思います。

 

赤ちゃんの成長をよく見て、気持ちを汲み取りながら過ごしていけると良いですね! 

(Photo by:pixabay

著者: luna39さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児のコツに関する記事

辛い育児中の腱鞘炎!予防&悪化させない方法を教えます!

出産が終わって一安心かと思いきや、授乳、オムツ替え、入浴や長時間の抱っこで腱鞘...

ストレスに強い子に育てよう!子どものメンタルを強くする3つの方法

現代を生きる子どもたちの周りには様々なストレスがあります。友達、家族との関係...

育児のコツの体験談

生後10日目ごろ・・・反り繰り返りが気になる

入院時から気になっていましたが、息子は私が抱くと、身をよじって落ちそうになりました。それはだんだん派...

子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉

私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。 というのも、いまの悩みが、 ※在宅で仕事してて...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る