カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 切迫流産・流産 >
  5. 切迫流産と診断されたら・・自分でできる対策って?

妊娠・出産

切迫流産と診断されたら・・自分でできる対策って?

切迫流産と診断されたら、何をどうしたらいいのか、家事や仕事はどうするのか、自分はどうなるのか不安なことだらけで頭がいっぱいになりますね。幸せな気分だったのに、精神的落胆は計り知れません。ですがこんな時ほど落ち着いてわからないことは整理して、自分ができることを考えましょう。

 

切迫流産=即流産ではない

切迫流産と聞くと、その響きに怖くなりますが即流産してしまうとは限りません。切迫流産と診断されても多くの人が無事出産に至っています。自分ではどうしようもない時もありますが、自宅で安静にすることで防げることもあります。

 

切迫流産と診断された時の過ごし方

基本は絶対安静

動いているよりも止まっている方が、立っているよりも座っている方が、座っているよりも寝ているより方がいいです。できるならば、ずっとベッドの上でごろごろしていましょう。どうしても安静にできない状況なら管理入院をさせてくれる病院もあります。

 

家事は最小限

どうしてもやらないといけないことだけにしましょう。洗い物や料理は座ってでもできます。掃除や洗濯物を干すのは体を使うのでできるだけ避けてください。切迫流産の期間は長くは続きません。少しの間は誰が何と言おうと安静にして体のことを最優先に。

 

ストレスは禁物

精神的ストレスは赤ちゃんにも悪影響があると言われています。ただでさえ、ホルモンの影響で情緒不安定になったり、つわりがつらかったりしますが、できるだけ苦しい気持ちを抱え込まないようにしましょう。ご主人やご家族に相談したり、先輩ママに相談したりできるだけ人と関わるようにしてくださいね。

 

仕事は・・休む!

切迫流産は一刻を争います。せめてやりかけている仕事だけでも・・引継ぎが・・など流産してしまうことを考えればそんなことは言ってられません。

 

座りの仕事でも自宅から会社まで移動は歩きますし、体にも精神的にも負担がかかります。病院の先生に言えば診断書も書いてもらえますので、勇気を出して休みましょう!

 

大事にしてもしすぎることはない

切迫流産の間にできることは心を落ち着かせて安静にすることだけです。初期の切迫流産は病院では何も対処できません。赤ちゃんを守れるのはママしかいないのです。赤ちゃんもがんばっています、ママも小さな命を守るために全力を尽くしましょう。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: ゆづはるさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

切迫流産・流産に関する記事

知っておきたい!妊娠初期の流産を防ぐためにできること

赤ちゃんを授かった喜びに浸る妊娠初期、しかしその時期は流産の危険や不安と隣り...

切迫流産・切迫早産で安静生活…寂しがる上の子へのフォローの仕方

  切迫流産や切迫早産で安静生活をしなければいけないのに、やんちゃ盛りの上の子が...

切迫流産・流産の体験談

【切迫流産・早産】安静ってどうゆうこと⁈

切迫になって、人生はじめて言われた「自宅安静にしてください」の言葉。 自宅安静って・・?どの程度な...

切迫流産!自宅で絶対安静…長い一日の過ごし方&便利だったもの

妊娠がわかって、初めての産婦人科検診から2週間後、生理1日目のような少量の出血がありました。 ...

カラダノートひろば

切迫流産・流産の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る