カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 初乳 >
  5. 初乳の大切さ…母乳育児でも飲める薬がある!筆者の体験談まとめ

妊娠・出産

初乳の大切さ…母乳育児でも飲める薬がある!筆者の体験談まとめ

私は赤ちゃんを産むまで初乳という言葉を聞いたこともありませんでした。それに持病があり薬を飲んでいたため、完全ミルクで子育てするつもりでした。しかし、病院で授乳中も飲める薬があること、初乳の大切さを説明され、母乳をあげることを決意!筆者の体験をまとめました。

 

初乳の大切さ

出産後数日~1週間程度しか出ない母乳のことで、色が濃くネバネバしていているのが特徴。赤ちゃんを病気やウイルスから守る免疫成分や栄養素を多く含んでいます。

 

牛や馬では初乳を飲んでいないと身体の強さや生存率にも影響するなど、生きる上で大変重要なことが知られています。

 

母乳育児でぶつかった壁

入院中の授乳

せっかく母乳をあげることに決めたのに肝心の母乳がでず、初乳がでるのは数日しかないのに・・と焦りました。助産師さんに涙が出るほど痛いおっぱいマッサージをしてもらい、自分でも授乳前にマッサージするようにしました。

 

入院中3時間に一回微量ではありますが先におっぱいをあげて、それからミルクをあげるようにしました。最初は赤ちゃんがうまく飲めず、ミルクを上げたあとも居残りし、ほんの数CCだけでも搾乳しました。

 

退院後は1日2回程度

母乳があまり出ないので、母乳を10分飲ませた後、ミルクで補うようにしたのですが、双子ということもあり母乳を飲ませる時間が作れず母乳をあげられるのは1日7~8回の授乳中1~2回程度でした。最終的には4か月でギブアップしてしまいました。

 

薬と授乳の関係

薬の中には分子が大きくて母乳に通らないもの、もともと体の働きの一部を補っている薬などがあり適量を使用するのならば問題ないと言われているものもあります。

 

結論から言いますと私は母乳をあげてよかったと思っています。そのせいか6ヶ月まで全く病気をしませんでしたし、今もすくすくと育っています。そして何よりも、おっぱいを吸っている我が子を見るのは本当にいとおしく、愛情がわきました。

 

もし薬を飲んでいるからと母乳をあげないと思っている方がいたら、最初から決めつけないでお医者さんに相談してみてくださいね。

 

 

(Photo by:筆者) 

著者: ゆづはるさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

初乳に関する記事

【母乳育児の基礎知識】初乳の色や役割、分泌時期って?

母乳の中でも出産直後から出る「初乳」は特別なものです。 初乳とは何か、初乳...

子供の免疫力アップに重要!初乳とは?いつまで初乳が出るの?体験談もあり☆

子供を育てる上で、母乳育児を行っていきたいママは初乳をしっかり赤ちゃんに飲ん...

初乳の体験談

授乳は痛みとの戦い!おっぱいが安定して出るようになるまでの道のり

想像を絶する痛みと戦って我が子を産んだ後に待ち受けている、授乳。 出産前から完全母乳で育てたいと思...

産後3日経っても母乳が出ない・・・マッサージは大事!

母乳って、赤ちゃんが生まれると必然的に出てくると勘違いしていました。 妊娠中のマッサージも、ただ出...

カラダノートひろば

初乳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る