カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 保育園・幼稚園 >
  5. 保育園の入園準備…忘れずにやること、見落としがちなことまとめ

育児・子供の病気

保育園の入園準備…忘れずにやること、見落としがちなことまとめ

そろそろ仕事に復帰したい、あるいは仕事を探したい…そうお母さんが考えた時、まず準備しなければならないのが保育園への入園手続きです。

その際に見落としがちなポイントと、準備として何をしていけばいいのかということをここでは記載していきます。

 

■意外な落とし穴?保育園には入りやすい年齢があります

自分が保育園に入れたいとき、大体ほかのお母さんも同じような事を思っていると考えましょう。

0歳児はまだ復帰するお母さんも少なく、若干余裕があります。

問題は1歳児です。1年ちょっとお休みしていたお母さん達がいっせいに復帰するので一気に入りづらくなります。

ちなみに、3歳児以降は幼稚園という選択肢を選ぶお母さんもいるため、ぐんと入りやすくなります。

 

■1歳児の入園は特に早めの情報収集を

子どもが1歳児での入園を希望するなら、早め早めに行動しましょう。

希望の園があるなら、その保育園の園庭解放の日等に遊びに行って、保育士や園長とお話をして空き状況の情報収集してみましょう。

地方では子どもが少なく、どこの保育園も定員に余裕があり、希望の園にすんなり入れそうな事が多いのですが、保育園激戦区と呼ばれる地域では、無認可保育園の選択肢も視野に入れ、見学していきましょう。

 

■準備期間は意外に短いので、効率の良い行動を

入園したい保育園を3つぐらい絞れたら、保育所や役所に願書を取りに行きましょう。

4月入園の場合は前年の9~10月頃願書受付、2月に役所から採用決定通知が来ます。途中入園の場合は願書を随時受け付けています。

勤務会社に書いてもらう書類や所得証明などの発行もありますので、早め早めに準備していきましょう。特に途中入園の場合は、急いで書類作成する必要があります。

 

できれば役所で発行するものはメモしておいて、一度で取ってきましょう。

保育用品の準備は園によって指定があることが多いので(フード付きの洋服は×、つなぎの洋服は×など)、準備するのは入園決定通知をもらって保育園からの説明を受けた後でいいでしょう。

また、全部の持ち物に名前を書く事を忘れずに。

 

以上、保育園入園前の準備について簡単にまとめてみました。

お子さんの年齢が小さいほど空きが少なくなりますので、早め早めに行動していきたいものです。

調べる事はたくさんありますが、一つ一つを確実にこなしていきましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

保育園・幼稚園に関する記事

幼稚園受験…受験勉強はいつから?どんな勉強をするの?

   幼稚園受験という言葉は、最近少しは聞かれるようになってきましたが、まだ小学...

幼稚園・保育園の送り迎えの別れ際にギャン泣き…なぜ子どもは泣いてしまうの?

園に子ども預けに行ったまではいいけれど子供に泣かれてしまい、そんな我が子を見て...

保育園・幼稚園の体験談

産休明けで保育園入所するためにやっておくこと

出産前から情報収集と区役所へのアピール長男妊娠時は正社員だったので出産後にはすぐ復職が決まってました...

【1歳と3歳】保育園児の平日家でのスケジュール

一歳代から子どもが保育園に行きだすようになりました。 保育園のある平日は朝も夜もバタバタです。 ...

カラダノートひろば

保育園・幼稚園の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る