カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. その他 >
  5. どうする?退院後の食事の準備…頼れるサービスがあった!

妊娠・出産

どうする?退院後の食事の準備…頼れるサービスがあった!

  

まだまだ家事をスタートできない退院後ですが、毎日欠かせないのは食事の準備ですよね。でもお母さんは台所に立つことはできないし、手伝ってくれるはずの家族も忙しいと、ついつい手抜きの食事になりがち。そこで食事の準備に便利な方法をいくつかご紹介します。

 

スーパーの宅配を上手く利用する

今はたくさんのスーパーが宅配サービスを行っており、ほとんどがインターネット上から注文できます。販売している商品のジャンルは、一品料理からお弁当、お寿司など様々。こういった宅配サービスは、妊娠中から利用している人も少なくありません。

 

あるお店では、注文の時に「赤ちゃんが寝ているのでインターホンをならさないで」と書き添えておくと、到着した時に携帯電話に知らせてくれるサービスもあります。

 

自分で献立を考えずに準備をしたいときは

スーパーの宅配サービスだと、毎回自分で商品を選んでお買い物をしないといけないので、パソコンやスマートフォンを見る時間が長くなります。これは産後の体のためにも良くありません。また、自分で栄養面を考えながら商品を選ぶのは、育児をしながらだと面倒になりがちです。

 

そこでおすすめなのは、日替わりでお弁当を届けてもらえるサービスです。例えばある会社のサービスだと、予算や食べる人の好みに合わせて、一週間のメニューを選ぶことができます。また、毎日飽きないように献立が工夫されているところも魅力です。

 

赤ちゃんのためにも食事は第一に考えて

赤ちゃんを母乳で育てている人は、当然ですが毎日の食事をきちんと考えていかなければなりません。ミルクで育てている人も、食べるのはお母さんだけとはいえ、まだまだ出産後の体にはたくさんの栄養が必要です。お母さんの体の回復が順調でないと、赤ちゃんのお世話も十分にできなくなります。

 

自分で作るよりも、宅配だとお金がかかることもありますが、この一カ月ほどの間だけ!と切り替えることも時には大切ではないでしょうか。赤ちゃんと自分の為に栄養をたっぷりとって、日々の育児を楽しみましょう。

 

 

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

赤ちゃんに最年長の人がお祝い膳を食べさせる?!お食い初めの作法について

   お食い初めという言葉は出産前などに聞いたり、雑誌等で見かけたりしたことが...

退院後、体が辛いんです。。対処法は??

出産して大仕事を終えたママ。やっと落ち着く…と思ったのも束の間。忙しい毎日にへ...

産後の体験談

妊娠・出産を経ての身体の変化(身体のライン、妊娠線)

妊娠前は、わりと細身だったのですが、妊娠中に13キロ太り妊娠線もかなりできてしまいました。また、産後...

離乳食開始!椅子はどれを選ぶ?

生後5ヶ月から始まった息子の離乳食。 離乳食を始めるにあたり、必要になるのが椅子です。 ハイ...

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る