カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. この量でいいの?ミルク育児の疑問あるある

育児・子供の病気

この量でいいの?ミルク育児の疑問あるある

ミルク育児でよくある悩みといえば「どのくらい飲ませて良いのか」ということ。母乳は欲しがるだけ飲ませて良いとはいいますが、市販のミルクの説明書や育児書にはだいたいの目安量が記されています。でも、育児は都合よくいかないことがほとんどです。

 

1. ミルクの量が不安なときは、体重チェック

「足りているかな」「多いかな」そう感じたときは、体重をチェックしてみましょう。子供によって飲む量は様々です。たくさん飲む子もいれば、少ししか飲まない子もいます。

 

また、大人と同様、そのときの食欲や機嫌によって、飲む量にムラが出ることもあります。不安に感じたら体重を量ってみてください。母子手帳などの発育曲線のカーブに沿っていれば、特に問題はないようです。

 

2. 計画した時間通りに飲めない

「さっき飲んだばかりなのに、まだ足りないのかな」ちょっと待って。泣いたからといって、必ずしもミルクを欲しがっているとは限りません。おもちゃであやしたり、白湯を飲ませる等して少し様子を見てみましょう。授乳リズムが乱れる原因となるので、だらだらと飲ませることはやめましょう。

 

3. 哺乳瓶を嫌がる

・乳首の相性が悪いのかもしれません。

いろいろな形、素材の乳首を試してみてください。それでも上手くいかない場合は、スプーンも試してみてください。

 

・ミルクの温度が合わないのかもしれません。

基本的なことかもしれませんが、あかちゃんがぐずっているうちに冷めてしまっている可能性もあります。

 

・ミルクの味が気にいらない。

今では様々なメーカーからミルクは発売されています。別のメーカーを試してみるのも良いかもしれません。また、少し薄めに作ってみることも試してみてください。

 

・授乳の体勢が気に入らない。

おっぱいを飲むときの姿勢のように、少し起こした体勢が赤ちゃんは飲みやすいようです。

 

子育ては予想通りにいかないことのほうが多いです。幾つかご紹介しましたが、試してみてもダメだった…ということもあるでしょう。子育ては十人十色。なかなか答えが見つからないこともあるかもしれませんが、我が子に合わせて柔軟に対応していきましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: pipiさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

授乳に関する記事

清潔に保とう!粉ミルクの作り方と管理法

赤ちゃんが生まれて、母乳の他に粉ミルクも使いながら育児をするとなるとほとんど...

「ミルク育児でごめんね」そう感じているあなたへ!安心してくださいね

母乳育児がしたかったのに、体調等の理由でミルク育児になってしまったお母さんは...

授乳の体験談

おっぱいが詰まりやすいものって・・・

3人娘を母乳で(現在は混合ですが)育てていますが、とにかく詰まりやすい私の乳。 参考までに詰ま...

赤ちゃん好みのミルクを探す方法

大人に好き嫌いがあるように赤ちゃんにも好きなミルクと嫌いなミルクがあります。 ただミルクの種類が多...

カラダノートひろば

授乳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る