カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 母乳 >
  5. 母乳の為の食べ物・レシピ >
  6. 母乳育児がつらいと感じていませんか?搾乳がつらいときの対応策

育児・子供の病気

母乳育児がつらいと感じていませんか?搾乳がつらいときの対応策

出産してから毎日始まる授乳の時間。

もしかして辛いと悩んでいませんか?

 

なれない母乳育児でストレスがたまったり、寝不足でいらいらしたりすることもあるかもしれません。

 

母乳育児がつらいと感じる原因

母乳育児が落ち着いてくるのは、人によりますが、平均的には、2か月から3か月頃と言われいます。

 

これを聞いて、長い道のりと思う人もいるでしょう。

 

確かに、子供を産んで慣れない育児の中で授乳が嫌になることもあります。

完母の場合は、消化が早いので、1日に何十回と母乳をあげるようなので、嫌になることもあります。

では、いったい、何がつらいのでしょうか?

 

ママの寝不足

まずは、寝不足です。

今まで好きな時間に寝て起きていた事が出来なくなります。

寝不足によってイライラが募ります。

 

母乳での授乳の痛み

そして次に、母乳をあげる際に痛みがある人もいます。

そうすると、痛くて母乳をあげるのが嫌になってしまいますね。

 

こうやってつらい気持ちが積み重なっていってしまうのです。

産後うつになってしまう人も多いので、対策が必要です。

 

母乳育児が辛いママへの対応策

対策といっても、赤ちゃんによって出来ることは違います。

 

赤ちゃんが寝るときに寝てみる

赤ちゃんは産まれてから睡眠が大事になります。

もしかすると、昼夜逆転している赤ちゃんもいるので、昼間は寝てくれるかもしれません。

もし、昼間寝てくれるのであれば一緒に寝てください。

 

赤ちゃんによっては、抱っこをしていないと寝てくれない子もいるかもしれません。

もし出来るのであれば、ソファーや座椅子を利用して寝るようにしてください。

赤ちゃんの中には、授乳クッションの上なら寝る子もいるので、試してみる価値はあります。

 

少しでも、お母さんも睡眠をとることが大切です。

そしてもし嫌になってしまったら、追いつめる必要はありません。

 

母乳からミルクに変える

ミルクに変えてもいいのです。

ミルクは決して悪いものではありません。

 

赤ちゃんが元気に成長するためには、きちんと栄養を与えてあげることが大切です。

母乳育児が辛いのであれば、ミルクに変えましょう。

 

育児も絶対に楽になるときがくる

育児をしていると、初めの頃ほど辛いものなのです。

 

今は考えられないかもしれませんが、絶対に育児が楽になって、楽しくなる時はきます。

今はかわいいと思えないかもしれませんが、必ずかわいいと思えるときが来ます。

 

授乳は必ずしも必要なことなので、気持ちにゆとりが持てるように周りを頼って、生活をしてください。

必ず、楽になるときは来ます。

 

今辛いと感じている人にとっては、いつになったら楽になるのかは死活問題です。

子どもを育てた人ならきっと、そのうち楽になるときがくると必ず言うでしょう。

 

その時のためにも、今もし、つらいと感じているのであれば、いったん気持ちを落ち着かせて方法を考えることが大切です。

市などの相談窓口に足を運んでみるのもお勧めです。

 

 

「母乳育児・授乳がつらい」に関する体験談

おっぱいをあげてからなかなかげっぷがでないと、背中をとんとんしたり擦ったりしているので刺激で起きてしまって、なかなか寝なくて1時間以上経ってしまってまた泣いて…かわいいけれど、何を訴えているかわからないところがちょっとつらいと思ってしまうこともあります…。

カラダノート体験談-投稿者こたつさん~深夜の授乳、なかなか泣き止まない新生児のお世話。-

 


わたしは乳首の硬さやむくみなどから、直接乳首から授乳できるようになったのが生後1ヶ月ほど経過してからでした。その後も浅飲みが原因の傷や亀裂、血豆などが絶えず、いつもなにかしらの乳首トラブルを抱えていました。

カラダノート体験談-投稿者yuimaruさん~まだまだ使う、生後2ヶ月の授乳クッション-

 


そして、一番つらいのがパンパンになって痛いことです夜寝れないほどに痛くなることも…痛すぎて仰向けから動けなくなったこともありました>_<一番ひどかった時は横になることもできなかったのでテーブルに伏せて寝ていた時もありました

カラダノート体験談-投稿者masa86さん~出産をしてから1番辛かったこと-

 


母乳育児をしている中で最大のデメリットは薬が飲めないことと、食べるものに気をつかうと言う事だと思います。風邪をひいても胃痛があっても薬が飲めない…これも辛いですが、私は乳腺炎が一番つらいです。

カラダノート体験談-投稿者kokoyoyoさん~乳腺炎ってこんなにつらいの…??その1-

 


ミルクが悪いとは思いません。メリットもたくさんあることは知っています。

ただ、母乳育児に憧れていたことや、母乳はこんなにたくさん出ているのにどうして…と、それが悔しくて悲しくて。でも、ミルクのおかげで次の日から赤ちゃんの体重が増えていくのを見てひと安心。「これでいいんだ!」と母乳の方も前向きに取り組みました。

カラダノート体験談-投稿者コットンさん~つらい授乳!乳首が短くて吸ってもらえない!完母までの道のり-

 


結局、私は子供が産まれても今まで通りに過ごしている主人に嫉妬していたんだと思います。私がイライラしている事を主人も感じており、このままでは夫婦関係が悪くなる、と話し合いの時間を設けました。私が何にイライラしているのか主人は理解していなかったので、それが分かって安心したようでした。

カラダノート体験談-投稿者あじさいさん~ストレスについて-

 

(Photo by:pixabay

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-08-05掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

母乳の為の食べ物・レシピに関する記事

完母を諦める…?母乳育児に挫けそうなママへ

完母になりたいのになれない…と落ち込んでしまったり、どうして母乳だけだと足りな...

赤ちゃんのためにも、ママのためにも、授乳中のママが意識して摂るべき「重要な3つの栄養素」

赤ちゃんを母乳で育てている間は、赤ちゃんの体は母乳によって作られていると言え...

母乳の為の食べ物・レシピの体験談

完全母乳育児成功のコツ!〜母乳がよくでる食事、控えた食べ物〜

私は妊娠が分かった時から、漠然と母乳で育てたいと考えるようになりました。 粉ミルクに対する抵抗感が...

母乳によいこと、悪いこと~甘いものが食べたいときは!~

今では懐かしい思い出ですが、母乳をあげていた頃は、いろいろと悩んだり、困ったりすることの連続でした。...

カラダノートひろば

母乳の為の食べ物・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る