カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 出産準備 >
  5. 里帰出産 >
  6. 夏の出産入院…季節によって準備で必要なものがあるんです!夏の入院時の必需品まとめ

妊娠・出産

夏の出産入院…季節によって準備で必要なものがあるんです!夏の入院時の必需品まとめ

夏に出産予定なんだけれど、パジャマは半そでにしたほうがよいのかしら…」こんな悩みを持つ妊婦さんもおられるかと思います。

ここでは夏に出産予定の妊婦さんに向けた必要なもの、不要なものをまとめてみました。参考になさってください。

 

パジャマは半袖でもOK!プラスして羽織物で調節♪

産後は体が熱く、汗をよくかきます。一応病院内は冷房が効いていますが、それでも暑く感じる方もいます。

夏出産なら退院後もしばらくは暑い日が続くと思われますので、もし新しく購入されるのでしたら半そでパジャマで良いかと思います。

 

ただ、体感温度は個人差があるので、長袖のカーディガンなど温度調節できる羽織物を持っていくと安心です。

パジャマではなく普段も使いやすいロングTシャツにしたという方もいらっしゃいます。 

 

飲み物は多めに持っていくと◎

やはり夏ですので汗を大量にかきますので、水分は多めに持っていくといいと思います。2Lペットを一つ、あとは足りなくなれば追加購入などしましょう。

汗で失った水分を補給するための他にも、母乳の成分はほとんど水分なので水分を多く取る事で母乳の生産量も良くなります。

入院中、病院の方でお茶や水をたくさん出してくれるところも多いです。どんどん飲みましょう。 

 

おくるみやベストは不要の声多し

出産が近づいてくると入院準備と同時に退院準備もしなければいけないわけですが、退院時は赤ちゃんの分の荷物も用意しなければなりません。

 

主に着替えとオムツ1~2枚というところですが、秋冬生まれの赤ちゃんだと厚手の服におくるみやベスト、帽子などで防寒しなければなりませんが、春夏生まれの赤ちゃんは準備したけどいらなかったという声が多いです。

 

真夏ですと、コンビ肌着一枚で十分なぐらいです。なのでベビー服は肌着+薄手の上着ぐらいの用意でいいと思います。

 

どの季節でも入院時持って行くものは殆ど変わりませんが、春夏と秋冬で大きく違うのは衣類でしょう。

お母さん自身の衣類もですし、赤ちゃんの衣類も大きく違います。

 

妊婦さんによっては、1人目と2人目で季節が違って出費が痛い~なんて事情もあったりしますが、なるべく季節に合わせて揃えたいですね。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

里帰出産に関する記事

なぜみんな里帰り出産するの?その期間や注意点は?

    初めての出産で里帰り出産を選ぶ人は、全体の約半分のようです。里帰りす...

ママの里帰り出産で、パパが感じること~夫婦でコミュニケーションをとりましょう!

産前産後のママは体調も崩れやすく、とくに産後1ヶ月は床上げまで動かない方が良...

里帰出産の体験談

里帰り出産に向けて!産院の手続きや新幹線

関西在住の私は、九州の実家に帰って出産することを決めました。 私自身は慣れた自宅で臨月を過ごし、 ...

嬉しい里帰り出産が一変?母との言い争いの日々で思ったこと

里帰り出産...事情が許すならば、したいと思う人も多いと思います。 私の場合は、 ①両親だけ...

カラダノートひろば

里帰出産の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る